Riders-Diary

検討している新しいTUBAGRAのプロダクツ

今朝は昨日の寒さがどこへやら、というほど暖かったのですが、前日たっぷり降った雨の影響で路面のグチョグチョさが半端なく、アクティブに河原のダートを飛び回る気になりませんでした。それに、早朝から仕事していて乗る時間も極端に短かったですし…

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2を装着したcroMOZU275 3rd TEST

そんな訳で近場で平地バニーホップ練習を10分ほどして、自分のcroMOZU275を撮って帰宅。明日は5時起きでMTBと釣りをたっぷり楽しもう。

 

 

現在、TUBAGRAがラインナップしている主な製品は「MTBフレーム各種」「リジッドフォーク」「24リム(32H)」そしてこれから販売を予定している「ハンドルバー」となりますが、他にももっと拡充したいと真剣に考えています。

 

そんな訳で

「今後、作るかどうか真剣に検討しているプロダクツ」

がいくつかありますので、以下に紹介してみたいと思います。(それぞれのパーツの写真はイメージです)

 

・ショートステム

Suelo New Stem

最近でこそ突き出し35mm程度のステムが増えてきてはいますが、それの殆どはアルミ(カーボン)バー用の31.8mmばかり。クロモリバーが使える22.2mmクランプで突き出し35mm以下のステムが欲しい場合、BMXフラットランド製のショートステムを流用するしかありません。写真はBMXフラットランド用のショートステム、スペインのブランドSueloNew Stemで、もう手に入らない?

という訳で、ストリート色が強くて格好いいデザインで突き出し30mm以下、22.2mmクランプのショートステムを作ってみたい!そんな願望があります。

 

 

・シングルスピード用スルーアクスルリアハブ

DARTMOOR K-Drive Hub 32H

近頃は市場で135mm-10mmのシングルスピードハブが激減している、ということで、一番需要が高そうなのはコレでしょうか?もちろん強度の高いスルーアクスルで。

 

 

・サドル

ODYSSEY MIKE-AITKEN PIVOTAL SEAT

個人的には細身のシャープなデザイン、渋いカラー&グラフィックで、されど素材は柔らかめのサドルが欲しい、という願望がありますが… これは先送りでも構わないか?

 

今のところ、思いつくのはこれらでしょうか?台湾生産で考えると企画進行がメチャ遅いので、「コレだ!」と思ったら早め早めに動きたいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*