Riders-Diary

失敗や思わぬアクシデントから得られること

一昨日の深夜に眠いのを我慢して、照明1つない漆黒の闇の多摩川河原で対岸の武蔵小杉のビル群を背景に撮ったcroMOZU275 4thの写真。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

最後の1枚が背景の光がブレちゃって失敗したんですけど、絶妙な躍動感が出て一番のお気に入りの写真になりました。今度、意図的にこういった効果が出るように撮ってみよう。やり方は分かっているので。

失敗とか思わぬアクシデントから得られることってたくさんあるから面白いです。

 

それと、全く想像していませんでしたが、下の写真が他方から評価されて嬉しかったり。

武蔵小杉のビル群を夜景とcroMOZU275 4th

ただただ、愛車であるcroMOZU275 4thを格好良く撮りたいだけだったのですが。

 

朝活BIKE&FISHのMTBでは、雨が降るって天気予報で言っているので、雨対策の場所で乗ったは良いけど小雨程度しか降らず。くっそー、これだったらもっと別の場所で乗れたのに!

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りバニーホップドロップをするサモ

そんな訳で恒例の高架下のプチ崖からバニーホップドロップ。相変わらず高低差があるとビビって深く刺せないのがたまにキズですが、30分も繰り返せば身体も精神も相当リフレッシュされていました。この後の仕事頑張るぞ!

 

 

朝活BIKE&FISHのFISH(釣り)は、先日の増水・濁流の影響残る流れの急な多摩川で行います。普通なら全く釣りにならない状況なのですが…

朝活BIKE&FISHで濁流の中から釣れたスモールマウスバス

魚達が急な流れから避難するスポットがあり、そこを攻めるといとも簡単に良サイズのスモールマウスバスが釣れたのでした。あー、このサイズはファイトが強くて釣り上げた時の満足感が高くて最高です!

 

 

Fabio Wibmerがトライアルテク+フルサスバイクで凄まじいアーバンフリーライディングを観せてくれる動画。

上手く言い表せないのですが、アーバンフリーライディングと、ストリートライディングは似て非なるものだと自分は思っています。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*