Riders-Diary

YAMATO君のYAMADORI進捗情報

TUBAGRAライダーYAMATO君のYAMADORI26バイク

TUBAGRAライダーのYAMATO君は、TUBAGRAの里山アクションライディング用フレームであるYAMADORIを当初はトリックピスト風に組み上げましたが、現在は前後ディスクブレーキ化して元来の里山アクションライディング用に仕様変更を行っています。ホイール径は26インチ。

TUBAGRAライダーYAMATO君のYAMADORI26バイク

まだ未完成なので、バイクがハッキリと見えない写真だけ公開。

 

ただ中途半端なバイクの写真を公開しただけだとつまらないので、YAMATO君自宅近くでウォールライドしてもらいました。

TUBAGRAライダーYAMATO君のYAMADORI26バイクでウォールライド

TUBAGRAライダーYAMATO君のYAMADORI26バイクでウォールライド

うん、とても高いラインを走っていますね!

組み上がったらYAMADORIに乗って一緒に彼のローカルエリア内にある里山ライディングをする予定です。自分はcroMOZU275 4thに乗るかな〜。

ストリート仕込の彼のテクニックで里山でもどんなライディングを見せてくれるか、今からとても楽しみ!!(地形の勝手な改変や路面を荒らしたりは絶対にしないのでご安心を)

 

 

最近、スロープスタイルのコンテストで上位を独占しまくっているNicholi Rogatkin(ニコリ・ロガトキン、アメリカ、21歳、Specialized)がRed Bull District Ride 2017の中で、MTBで初の1440エアー、つまり空中4回転をメイクしました。その動画をご覧ください。

この動画以外で失敗しているシーンもありましたが、こんなにグルグル回って良くちゃんとバックサイドにランディングできるな!と。レジーマットなどで相当な回数の反復練習をしてのコンテスト中でのメイクだと思います。いやはや、本当に凄い。

 

彼やBrett Rheeder(ブレット・リーダー、カナダ、24歳、Trek)の登場でMTBスロープスタイルやダートジャンプ世界レベルのトリックの難易度はどんどん上がってきています。今やダートジャンプは日本人の苦手項目みたいになっちゃいましたが、今後はスノーボードみたいに食いついていける日が来るのでしょうか?

そんな若手MTBライダーがいたらTUBAGRAは全力で応援したいです。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。昨夜まで降り続いた雨のおかげで路面がウェット過ぎてどこもまともに乗れないのと、起床時間がちょっと遅すぎてあまり時間が無いため、近所の河原の駐車場の車止めでファイアークラッカー(フロントとリアタイヤを意図的に障害物にヒットさせその反発を利用して軽い力でバニーホップするテクニック)の練習を少ししました。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース クルマ止めでファイアークラッカー

失敗ファイアークラッカーを通りすがりの散歩の犬にガッツリ見られていて何か恥ずかしい!!もっと高く深く決めたかった!!

あと、フロントタイヤの空気圧が足りなくて、ガチでフロントを当てていくとリム打ちしまくり、パンクを恐れて思い切り飛べなかったのが心残りです(泣)フロントがパンクしてないと良いなぁ…

 

釣りの方も足りない時間でササッと済ませました。

ちょっと大きなスモールマウスバスを合わせそこねた直後に再びワームを投入したところ、そこで釣れたのはまさかのコイツ。

朝活BIKE&FISHで釣れたウナギ

今一番釣りたくない魚です(泣)当然水際リリースしたのですが、針を外すの超大変だった…

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*