Riders-Diary

灼熱埼玉行脚

先日公開した「How to X-UP」の記事が思いの外好評だったのと、各所でテーブルトップ(インバート)のやり方をレクチャーする機会があったので、今度は「How to テーブルトップ(インバート)」の記事でも作ってみようかなと思い始めています。

まぁ、その際の講師は自分じゃなくてテーブルトップ(インバート)のエキスパートであるTUBAGRAライダー藤本さんにお願いするつもりですが。

 

とりあえず埼玉方面に用事があり、そのついでに見沼のスケートパークに寄ってSHAKA24でテーブルトップ(インバート)の動きの確認をしてみました。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 テーブルトップ インバート

今の時期、炎天下だと気温が35度以上あるのですが、このパークは高架下にあって日陰になっているので、こんな気候でもまぁまぁ涼しく乗れます。そして、常に流れる風が気持ちいい…

 

ってことは、BOXジャンプを飛ぶと高い確率で横に流されます。ハッキリ言って本気で深い技を入れていくのが怖いし危ない!

次に行く時は、さらに深いテーブルトップ(インバート)を入れると心に誓ってスケートパークを後にしました。

 

 

そして毎週金曜夜に開催されているMTBストリート練習会「サタジュク(Facebook)」でお馴染みのスポーツバイクファクトリーふじみ野スズキに到着。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ

いつも夜遅くにお邪魔してばかりだったので、明るい時に行くのは初めてかも知れません。

 

ショップのスタッフで、サタジュク主催者の佐多さんに今回置いていただくTUBAGRAの国産フレーム shinMOZUTONEを両手に記念撮影。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ スタッフ 佐多さん サタジュク shinMOZU TONE

TUBAGRAの国産フレームが一度に2本お店に並ぶのは相当レアな出来事ですので、もし現物を見てみたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひともスポーツバイクファクトリーふじみ野スズキに遊びに行ってみてください。

 

家に戻って近所の多摩川河原でSHAKA24に乗って軽くライディング。

SHAKA24 多摩川河原サイクリングコース 雨の中 縁石で斜め刺しバニーホップ

灼熱の中、縁石を使ったバニーホップをします。変顔付き。時折トライしないと忘れそう今の時期、太陽が出ている内はちょっと乗っただけで汗だくになりますね。

 

パークライディングなどで大活躍の自分のSHAKA24。ここ数日で前後のタイヤ TIOGA Power Block 24 x 2.1を新調しました。あまりにもタイヤサイドが傷だらけで裂けたところからチューブがはみ出そうになっていたので。

SHAKA24 多摩川河原サイクリングコース

だいぶ自家塗装のフレームカラー:ライトブルーに傷が入ってきていますが、それも「味」ってことで良いのではないでしょうか。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。

2年3ヶ月狙い続けて2回バラしたスモールマウスバス40cmオーバーをついに釣った!ノーシンカーのマイクロフリックで。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

フッキング後こいつの得意なテトラの中に入り込むもスイムウェアとスポーツサンダルで武装した自分は川に腰まで浸かって対応。10分ファイトしてGET!

本当に嬉しい!!心の底から満足したのでしばらくスモールマウスバスは控えようと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*