Riders-Diary

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイルライドは半端なかった

この度も、埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク」が企画するトレイルライドに今回もお誘いいただきました。

台風後に各地のトレイルが荒れている情報が聞こえてくる中、今回走りに行く(かなりマイナーな)トレイルがどのような状況になっているのか半ば確認しに行くことも含めたライディングでもあり、いつもより慎重な心構えで臨んだことは言うまでもありません。

 

多摩川河原 FUKUROU

それと、TUBAGRAの新しい里山アクションフレーム FUKUROU のトレイルデビューでもありました。

 

サタジュク 埼玉トレイル 佐多さん 大野さん 横山さん

トレイルの中は落ち葉と散乱する小枝の絨毯と化していて、走行していてタイヤに弾かれた小枝がスポークに絡まる頻度が高かったものの、岩がゴツゴツのスポットは逆に落ち葉と小枝の絨毯が緩衝材代わりになっていて、逆にマイルドな走り心地に。

ただし、さすがにルートを塞ぐ倒木や太枝もいくつかあり、動かせる物は脇に寄せながらの移動となりましたね。

 

サタジュク 埼玉トレイル 佐多さん コーナリング

アテンド役のサタジュク主催者である佐多さんのコーナリング。下りが激速なのは言うまでもないのですが、今回はルートが台風の影響でどのような状況か分かりかねるため、慎重を期してスピードを抑えていました。

 

サタジュク 埼玉トレイル 大野さん コーナリング

ダウンヒルレーサー大野さんのライディング。こちらも佐多さんに負けず劣らず速いですが、いつもより慎重なライディングを心がけていました。

 

サタジュク 埼玉トレイル 森山さん コーナリング

今回サタジュク企画のトレイルライディングに初参加のMYさん。元ストリートBMXライダーだけあってバイクコントロールはバッチリで、普通ならバイクを下りて乗り越えるような倒木も乗車したままクリアーされていました。

 

サタジュク 埼玉トレイル 佐多さん 倒木 ファイアークラッカー バニーホップ

下り斜面にあるそこそこの太さの倒木も、ファイアークラッカー(倒木や岩などの障害物に意図的に前後輪を当て、その反発を利用して軽い力でバニーホップするテクニック)で飛び越す佐多さん。

 

サタジュク 埼玉トレイル 大野さん 倒木 ファイアークラッカー バニーホップ

前回のトレイルライドでファイアークラッカー初体験の大野さんも早速マスターして倒木をクリアー。

 

サタジュク 埼玉トレイル 森山さん 倒木 ファイアークラッカー バニーホップ

同じくMYさんもファイアークラッカーで倒木をクリアー!下り斜面にも関わらず、みんな軽く飛んで行きますね。

 

サタジュク 埼玉トレイル サモ FUKUROU 倒木 ファイアークラッカー バニーホップ

自分も当然ファイアークラッカー。せっかくのFUKUROUなのでもっと高く飛びたかったのですが、先は長いしまぁこんなところにしておきましょう。

 

サタジュク 埼玉トレイル 佐多さん ファイアークラッカー バニーホップ

かなりの急斜面で根っこ地帯を一気に飛び越す佐多さん。かなり怖いですが一発クリアー!

 

サタジュク 埼玉トレイル サモ FUKUROU 倒木 ファイアークラッカー バニーホップ

自分もチャレンジして飛んだのは良いものの、着地のルートをミスって樹木に激突!鎖骨付近を思い切りぶつけましたが、幸いにも骨折は免れていてラッキー!とはいえ、今までのトレイルで一番痛いクラッシュでした!今後は十分気を付けよう。

 

サタジュク 埼玉トレイル

そんな訳で、各自若干の転倒はあったものの、全員無事に走り終えることができました。いやー良かったです!

そんなことで、いつもよりアドベンチャー要素多めのトレイルライドでした。さすがに次はもっと落ち着いた状況で走りたいですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*