Riders-Diary

朝一城南島スケートパークと新型デミオ試乗その他

昨夜は遅くまで雨が降っていたので、比較的路面の回復が早い城南島スケートパークへ朝一で行きました。ローカルスケートボーダー達と水たまりの除去作業をする必要が若干ありましたが、すぐに乗れるようになったので全然OKです。

最初は2.1mのクォーターでエアターン練習。相変わらず自分のエアーが低過ぎて泣きたくなります。いつになったらもっと高くぶっ飛べるんですかね。

城南島スケートパークのクォーターでエアターンをするサモ

何回目かで中途半端に空中分解してボトムにお尻着地で地味にダメージを食らいました。痛かった…

その後は高さ15cm程度のテーブルに飛び乗ってバニーホップバースピンでドロップする練習もしましたが、怖くてハーフバースピン(ハンドル180度回転)が精一杯。もっと平地でメイク率を上げてからじゃないとマジで駄目だ…

あと、低くて狭いBOXジャンプで360の練習をしたり、ハンドレールで180ダブルペグフェイキーグラインドの練習をしたりと、何だかんだ色んなことをすることができて面白かったです。

TUBAGRA SHAKA

10時半までほぼノンストップで乗りまくり、汗だくでヘロヘロになったところで、MAZDAのディーラーに愛車CX-5の定期点検をしてもらいに行きました。

 

点検待ちの際、MAZDAディーラーの担当の人にお願いし、新型Demio(デミオ)のクリーンディーゼル車の試乗をさせてもらいましたが、やっぱり良いですね!まず、圧倒的にデザインが格好いい!

MAZDA Demioデミオに試乗しました

そこそこ大きなサイズで重たいSUVであるCX-5を軽快に走らせる2.2Lディーゼルターボが、1.5Lになって断然車重の軽いデミオのボンネットに収まっている訳ですが、長い上りの信号スタートダッシュも驚くくらい速いです。そんなにエンジンが無理している感じが殆どないのにシュパーッと走っていきますね。

それ以上に感動したのが、ハンドリングやブレーキなどのカッチリ具合。今までのコンパクトカーのクオリティじゃない上質感です。

自分はCX-5に乗っている手前、今からデミオに乗ることはありませんが、素直に色んな人達にオススメしたいクルマです。

ただ、デミオは車内はHONDAのフィット程広くないので、MTBを何台も積み込むことは難しいかも知れませんが、遠征の行き帰りが楽しいクルマであることは間違いないです。

そうそう、試乗時間は20分くらいで、環状七号線と市街地を適当に走って燃費は15km/Lでした。当然、軽油なので(ウチの近所の一番安いガソリンスタンドで126円/L)レギュラーガソリンなんかよりも安いです。

 

なんかデミオばかりヨイショで悔しいので自分のCX-5の画像も貼っておきます。

サモのMAZDA CX-5 KENSTYLE ケンスタイル カスタム

 

あと、デミオの純正ホイール格好いいです。このデザインでCX-5版(19インチ)を出してくれー☆

MAZDA Demioデミオのホイールが格好いい

 

ディーラーから帰ったら、お昼ごはんを食べて息子と奥さんと一緒に近所をサイクリング+食材の買い出しをしてきました。ちょっと風が強くて寒そうでしたが、息子は楽しそうで良かったです。

家族でサイクリングをしてきました

近所の児童公園で簡単な記念撮影。左の自転車は自分の20年近く乗っているブリジストンの実用車で、右は奥さんの24インチファニーバイクCo-TETZ(小鉄)です。息子が大きくなって自走ができるようになったらまた面白そうですね!

 

明日11月3日(月・祭日)9:00〜11:00に新横浜スケートパークで「ゼロからチャレンジする安全バニーホップバースピン練習会」を行いますので、気軽に遊びに来てください!

午後14時過ぎにはフラワートレイルに出没します。ダートジャンプしまくりましょう!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*