Riders-Diary

東京都あきる野市の里山トレイルを走ってきました

昨日は小川輪業の小川さんよりお誘いいただき、西多摩トレイルに走りに行きました。(今のところしっかり週1でトレイルライドができていますね!)

最初は数人で走るイメージだったのですが、現地に着いてみたらビックリ!

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

ナカザワジムの中沢さん、MDSの小林さん、ASTの高山ご夫妻、トレイルストアの和田さん、そして小川輪業の小川さん、ダートフリークの川村さん、DHレーサーの金子匠選手など、錚々たる顔ぶれじゃないですか!こんな中に自分が紛れちゃって良いのでしょうか…(大汗)

自分としては、関東の重鎮MTBプロショップのみなさまなので昔から良く存じているのですが、多くの方は「TUBAGRA」は聞いたことがあっても私についてはまったくご存じないため、小川さん、中沢さんのはからいでしっかり自己紹介をさせていただきました。本当にありがとうございます!

 

それで早速、トレイルライドがスタート!!

ちなみに自分、いつもcroMOZU275に乗る時に装着しているFOXのヘルメットがあるのですが、何とこの日に限って忘れてしまいました。仕方なしにスケートパーク用のbernのヘルメットを被ってのライディングとなったのですが、やっぱりこのタイプは山では似合わない…(大後悔)

 

そこで気になるのが各自が乗るバイク。みなさまの殆どは29インチの太めのタイヤを履いている最新フルサスオールマウンテンバイク。27.5のハードテイルは僕とDHレーサーの金子匠選手だけ。

「今日は攻めずにまったり乗りましょう」とみなさま話されてはいましたが、乗り慣れたトレイルで、しかも最新のフルサスバイク、さらに操るみなさまはかなりの手練れ、オマケに落ち葉サクサクの極上トレイルという状況で、そこで遅く走れる訳がありません。控えめに言ってもみなさまメチャ速かったです。

そんな方たちとご一緒する自分はトレイルを走るの今日で3回目、加えて依然としてトレイル走行性能が未知数なcroMOZU275に乗っている訳で、それでみんなについて行けるのか?と不安でいっぱいでした。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

序盤は流れで金子匠選手の後ろを走ることになったのですが、ハッキリ言って走行ラインが異次元過ぎて参考にならず、ちょっとでもトレースしようものならコース外に吹っ飛びそうになること何度か。生きた心地がしなかったです…

その後は他の方の後ろを走ってみると、コースの状況を落ち着いて見ることができ、木の根っこをきっかけに連続してバニーホップしながら飛んで行けるまでになりました。た、楽しい!!(まだ怖いけど)

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

バニーホップで飛ぶとポゴと違って飛距離が断然伸びるため、木の根っこが集まっているところもまとめて飛び越えることができます。もちろん着地点にも木の根っこがあると弾かれるリスクもありますが、そこでさらにバニーホップを合わせると、そのエリアを点→点→点でクリアーすることができて、華麗に飛べた時の満足感は相当なものでした。

もっともタイミングが合わなかったり、背の高めの根っこにフロントが刺さって前転気味になったりと転倒のリスクはかなり高いので、十分注意して使う必要はありますね。

このテクニックに関しては乗り慣れたホームトレイルを早く作って、熟知したコースで反復練習〜試行錯誤をしっかりしたいと思います。

 

今回の里山ライドをアテンドしていただいたナカザワジムの中沢さん。

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

ポイントポイントで土地の歴史や自然、地域の住民や行政との交流など、幅広い経験と知識、活動の話をしてくださり、とても参考になりました。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

トレイルストアの和田ハジメさんのライディング。まさに日本のMTB創世記から第一線で活躍されている「レジェンド」の1人です。

今から17年前の2000年に発売された雑誌「BiCYCLE CLUB別冊マウンテンバイクワールド」で和田さんのバニーホップ講座があって、当時の自分は穴が空くほどこのHow toを読ませていただきました。

Bicycle Club別冊マウンテンバイクワールド

Bicycle Club別冊マウンテンバイクワールド

まさかこのようなカタチでご一緒できるとは夢にも思わなかったので、本当に嬉しかったです!

 

天気が良くて日向は暖かい落ち葉サクサクの極上トレイルで、普段、あまり見られないトレインを撮らせていただきました。

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

先頭はナカザワジムの中沢さん。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

続いてASTの高山さん。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

小川輪業の小川さん。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

MDSの小林さん。60歳オーバーとは思えないバイクコントロールと速さ!

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

トレイルストアの和田さん。

 

東京都あきる野市の里山トレイルで乗ってきました

ダートフリークの川村さん。

ものすごく贅沢なトレインとなりました。撮らせていただき本当にありがとうございました!!

 

今回走らせていただいたトレイルは、西多摩マウンテンバイク友の会が長期に渡って活動し、行政との信頼関係を築いてしっかり維持されている素敵な環境です。こんな環境で走らせていただいたことを感謝せずにはいられません。本当にありがとうございました!

また、先週、先々週とサタジュクの佐多さん達と走ったトレイルでの経験はバッチリ活きました!というか、コレがあったお陰です!

 

お昼過ぎにはトレイルを切り上げお昼ごはんへ。美味しい中華料理でした。

今回、得られた物は新たな人との繋がりだったり、トレイルでのcroMOZU275のポテンシャルの高さとバニーホップを駆使した面白い挙動の数々など、たくさんの物が得られました。

ドロッパーポスト BIKEYOKE REVIVEをインストールした小川輪業でドロッパーポスト BIKEYOKE REVIVEをインストールしたcroMOZU275

一方、今の自分に足りないトレイルでのテクニックが浮き彫りになったので、これについてはどこかで反復練習して改善したいですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*