Riders-Diary

動画制作熱高まり中 そしてMTBストリートをやっている若者達へ

天候の問題でスケジュール延期しまくりだったフラワートレイルダートジャンプジャムですが、次の日曜日、8月26日(日)に開催します。暑すぎるのは嫌ですけど、何とか晴れてくれることを祈っています。詳しい日程は、今夜にでも公開しますね。

 

ここんところ、ほぼ毎日朝練バンクしてます。

朝練バンクでのMOZUバイク

乗るのは出勤前で15縲鰀30分くらいですけど、この暑さから滝のような汗をかけて、1日のはじめをすっきり気分爽快に過ごすことができて最高です。

 

最近、自分の中で動画作成熱が高まってきています。
去年末くらいから「動画を公開するからには超気合い入ったライディングばかりじゃないと駄目なんだ!」と思い、気軽な動画の撮影縲恤メ集、公開することを躊躇(ちゅうちょ)していました。

なのですが、つい先日、スケートボードのネット番組「FESN.TV」を観て、番組中に超絶トリックのスケート映像もたくさん紹介されるのですが、そればかりじゃなく、簡単なトリックでも構成によって見る人が十分楽しめるような(もちろんスケートしている本人も楽しんでいる)スケートの映像がたくさん出てきて、ちょっと衝撃を受けてしまったのです。むしろそっちの方が面白かった、という。

そんなことで、自分も頻繁にビデオカメラを持ち出し、(超絶トリックは出ないけど)観る人が楽しめるような動画をたくさん撮って、公開していきたいと思いました。

TUBAGRAライダーのjinkenさんも裏山動画を毎月リリースしている訳ですし、自分もjinkenさんみたく定期的に動画を作って公開していくのもアリかも… 何か面白いネタを考えます!

 

あと、MTBストリートをやっている若手ライダー達は、ライディング縲怎rデオ撮影縲恣ョ画公開を頑張れば、今の世の中、本当に面白いことが待っていますよ。

先日、30分ちょっとで撮影し、30分くらいで編集して公開したSND*SKai君と伊織君の動画は、MTBストリートの世界で有名なサイト、vvc forcePSBMXで紹介されました。もちろん、彼ら2人のスキルが高い、ということもありますが、上手く編集することによって、世界中のライダー達に気軽に自分達のライディングの映像を届けることができるのです。

正直、今、他にこんな事が気軽にできるストリートスポーツはあまりないんじゃないか?って思います。他はメチャ敷居が高くなっていますから。

自分のライディングを世界の人達が見てくれ、場合によっては強く記憶され、憧れられることだってあるでしょう。メールをもらうことだって稀なことではありません。国をまたいで「今度一緒に乗ろう!」ってことも普通にあり得ます。

これらはライダーの頑張り次第で、自然と訪れる光景です。

 

ホント、MTBストリートって不思議なジャンルで、世界同時多発的に生まれてから10年ちょっと経ち、専用のストリートバイクなどもメジャーなメーカーから発売され多数存在し、マーケットとして確率しているものの、FGFS(固定)みたく突然大きくブレイクすることなく、世界でジワジワ縲怩ニシーンが拡がり続けているという、非常に面白い存在です。何だかんだ言って、年々確実にシーンは拡大しているんですよ。

MTBのダートジャンプシーンは施設・環境の問題から日本は結構置いていかれている状況ですが(安全で大きなジャンプトレイルの存在や、スポンジプールの有無など これはこれでどうにかしたい…)、MTBストリートはまだまだライダーの頑張り次第で(リアルタイムで)十分に世界に食いつけ、場合によっては先を行ける状況にあります。(それを日々模索しているのが彼らだったり)

そして予言しておきますが、この調子で行けば、MTBストリートも絶対に数年以内にBMXみたく世界大会が開かれるハズ。Simple Sessionみたいなヤツが。

それが開催される時、日本からは誰が出場するのでしょうか?

今、頑張っている若手ライダー達(もちろんオッサン達にも!)にその可能性は高くあると思います。自分はできる限り、そんな若手達をサポートしたいですね。

 

うあー、オッサンぽい事を書いてしまったけど、考えてみりゃ自分、39歳のアラフォーなんだから、まーいいか。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*