Street Tricks

マニュアル

マニュアルは、180などの一発技と違ってバランスを取らなければならない技で、なかなか難しくて出来ないと思います。

マニュアルが出来ない悩みを抱えているライダーにとって参考になれば嬉しいです。

画像で自分のバイクにはブレーキが着いていますが、ここでは敢えてノーブレーキでやっています。
それでは行ってみましょう!!

マニュアルの説明です


まずは速めのスピードから、前に荷重を掛けつつ、タメを作ります。
バニーホップよりも弱い勢いでフロントアップします。
サスフォークだとスッと上がりますが、リジッドの場合は少~しきついかもしれません。 

まずここで一つ壁に当たると思います。
はじめにフロントが上がらないという方は、

・腕だけの力で上げない
・腰を落とす(+後ろに引く)

次に、Fアップの時点で左右にブレて真っ直ぐ上がらないという悩みをお持ちの方は、 

・肘を真っ直ぐ伸ばす
・両足で、均等な力でペダルを押す
・視線はステムやFタイヤではなくもっと先の路面を見る

というのを実践してみてください。

Fアップができたら、左右にブレないように、かつ前後に傾かないようにバランスを取っていきます。

←の画像はFタイヤが地面に着きそうになったときです。
この場合、重心が前に寄っているので、要はリア側に持っていけばいいんです。 

なので、

・腰を引いて、後ろに荷重する
・肘を曲げてハンドルを引きつけ、Fタイヤが落ちないように粘る

という動作が必要になってきます。
これでも駄目だと思ったら、チョイ漕ぎを入れると良いです。

バランスを立て直しました。 

←の画像がマニュアル中の基本の姿勢です。

・肘は伸ばす
・腰の位置は低め

というのが大事です。

なるべくこの姿勢をキープできるようにしてください!

今度は変な姿勢になってますが、この状況は後ろにマクれそうになっています。これは先ほどのFが落ちそうになった時の逆で、重心を前に持っていかなければなりません。
この時の対処法ですが、
・ブレーキを掛ける(ブレーキ車のみ)
・肘を伸ばす
・腰を前に突き出す

この動作が大切です。
ブレーキの着いてるバイクなら軽くレバーを引けば直ぐ立て直す事が出来ますが、文明の力に頼らないライディングを楽しむライダーは、体全体を使って修正しなければなりません。
適当な距離でFタイヤを落として終了です。 

動画ではマクれそうになって体勢を戻そうとしたらやり過ぎでフロントが落ちてしまいましたが、そうならないように上記の動作を繰り返してバランスを保っていってください。

以上がマニュアルの基本的な説明です。

マニュアルの動画です

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.