Street Tricks

ホッピング180 / ポゴ180

ポゴ180は回転系トリックの第一歩にするにはちょうど良い技です。
ぜひ、習得されることをオススメします。

ホッピング180 / ポゴ180の説明です


自分の回転方向は左まわりなので、足のスタンスは右前です。
※回転方向や足のスタンスが左前の方は左右を反転して見てください!

まず自分の普段の回転方向(ジャックナイフターンやフェイキーからの戻り)の方向にハンドルを切り込んで、切り込むタイミングと同時に肘、膝、腰で十分にためこみます。
そのときに、ハンドルだけ切り込んでいて上半身を進行方向に溜め込んでしまう場合があるので、タイヤをみて上半身をハンドルと同じ動きをさせてください。


上で説明したため込んだ分を一気に発散しホッピングし、腰を回転方向に振ります。
その時に跳んだ後、体を戻してしまうことがありますので跳んだ後も必ず回転方向に体を向き続けてください!!
「どうしても体がもどっちゃう~」って方は、跳んだ時に後ろタイヤを見ようとしてください。体は見た方向に動くので必然的に体も回転方向に向いてくれると思います。


次は回転方向に足で蹴って後輪の回転力をつけます。
蹴るというのは、右足が利き足の方は右が前にあり左が後ろにある状況になるので、左足(後ろにあるほうの足)をペダルに置いたままの状態でフレームを蹴るようなイメージまたは、押し込むイメージです。


そして着地です。
着地したときにハンドルを切った上体のまま着地しないようにまっすぐに空中で戻してください。
着地後にすぐにフェイキーに入りますので、足を踏ん張った状態にせず着地後すぐに足を逆方向に向かってこいでください。


戻り(スイッチ)です。
戻る方向と逆方向にハンドルを切り、戻すと同時に体も戻る方向に向け軽く踏み込みます。

スイッチはフェイキーができなくてもできますが、なるべくフェイキーは覚えてからやるのが望ましいですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.