Riders-Diary

Sam Pilgrimの来日時の動画が公開 その他

先日、TevaのPRで来日していたSam Pilgrimの、日本でライディングした時の動画が公開されました。サム君、さすがにストリートも上手いです。

それに合わせて画像もいくつか公式で提供されたので、まずは紹介させていただきます。

Sam Pilgrimがお相撲さんと一緒に

外国人に日本を誤解されそうな画像だ…

お相撲さんを飛び越えるSam Pilgrim

フットジャムをするSam Pilgrim

バックフリップをするSam Pilgrim

さて、動画の方と言えば、一瞬ですがTUBAGRAライダーの工藤君(フィーブルアウトの時にほんとはバー入れたかったんだろうな…)や、サム君にサスフォークにフロントペグを付ける機構を説明している自分も映っていましたね。あまりにも一瞬だから嬉しいんだか悲しいんだか…

という訳でご覧ください!かなり見応えがあります!!

YouTube Preview Image
それにしても、外国の方が撮影して編集する日本は、どうしてこう「アジア!」な感じになるのでしょうか?下手なアジア諸国よりも「濃くてカオスなアジア」に見えますね、日本って。

そういや、サム君にインタビューした際、「日本に来て一番驚いたことは何?」って質問したら「日本の都市が他の国と違いすぎてヤバイ」と言っていたことを思い出しました。

 

この頃は一気に寒くなってきて、ついに朝練に行くにもお気に入りの革のジャケットを着るようになりました。もっとも、必要なのは練習場所に行くまでと、乗り始めて5分くらいの間なんですけどね…(それ以降は体温上がって汗だくになり着ていられなくなる)

サモ革ジャンライド

横から見た時の、MOZUバイク特有のBB位置が高くてリアが詰まったコンパクトなシルエット、自分は好きなんですよね縲怐兔n
 

TUBAGRAライダーの工藤君や森田君をパーツでサポートしてくれているYurisさんのblogで見たEMPIRE Cycleのダウンヒルフレーム「Empire Cycles AP-1」が格好良くてシビレました。久々に欲しい!と思ったダウンヒルフレームですね。

Empire Cycles AP-1

何がカッコイイって、フレームの構造です!横から見ると分からないのですが、斜めから見ると、特にダウンチューブとか凄いことになっています。

Empire Cycles AP-1

なんでもこのフレーム、パイプは一切使っていなく、ダイキャストアルミ+ショットピーニングで構成されていて(書いていて自分でも分からない用語ばかり)溶接箇所も無いそうです。いや、ホント想像できないですね。実物を見てみたい。

Empire Cycles AP-1

組み上げるとこんな感じになります。シルエットも美しい。

Empire Cycles AP-1バイク

Empire Cycles AP-1Yurisさんで取り扱っているということで、興味のある方はご連絡ください縲怐Iというか自分もフレームの造形にメチャ興味があるので今度、フラワートレイル帰りにYurisさんとこにお邪魔しようかな。

 

昨夜は会社帰りにお馴染みberuf baggageにお邪魔してきました。なんと自分が務めている会社の社長が「私も内藤さんが使っているberufのショルダーバッグが欲しい」ということで、まさかの社長を連れての来訪となりました。まぁ、会社とberufの距離は結構近いですし。佐野さん、ご対応いただきありがとうございました!

そして社長が選んだのはSTROLL BODYPACKのベージュです。

STROLL BODYPACKを背負うトラボックス社長

社長は週に1縲鰀2回は自宅から会社までロードバイクで通勤をしており、このようなズレずにたっぷり荷物が入るショルダーバッグを前から欲しかったそう。STROLL BODYPACKなら間違いなくその役割を担ってくれると思います。

ちなみに、発売と同時にバカ売れして入手困難なMOUNTAIN BACKPACK、通称「jinken Pack」はもとより、このSTROLL BODYBAGも売れに売れていて、現在品薄状態になっているとのこと。購入されたい方は、早めに動かれることをオススメいたします!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*