Trial Tricks

ペダリングバニーホップ/ウィリージャンプ

段差に飛び乗るための基本的なトリックです。静止状態からペダリングして跳び、障害物に上ります。

ペダリングバニーホップ/ウィリージャンプ(近くから跳ぶほう)の説明です

事前に、どこから漕げば何歩で足が合うかを調べて、暗記しておきます。

暗記のコツですが、自転車だけでステアの角へフロントタイヤを乗せクランクの位置を合わせます、そこから助走をとりたい距離だけ自転車を後ろへ下げてクランクの位置を確認し、その場所を暗記します。

ステアケース(段差上り)01

今回は 利き足(右)→逆足(左)→利き足(右)で助走を取ります。利き足が逆の人は左右を入れ替えて考えてください。

腰が浮かないようにすると最後までしっかり踏めます。

ステアケース(段差上り)02

逆足でやや強めに漕いで、最後の利き足は鋭く素早く前方へ踏みつける感じで踏み切ります。

ステアケース(段差上り)03

このときに初心者の方はホッピング行為をしないように注意してください、しっかり漕げば自動で離陸します。

ブレーキとタイヤが滑らないように角を狙っていきます。
※たくさん練習すればリアタイヤの居場所がわかるようになってきます

着地後に後ろへまくれる場合は、着地後に腰を前に入れるといいです。

ステアケース(段差上り)04

角でパンクしないコツは空中では脱力、タイヤが接地してから力を入れる、リムがあたったところからは踏み込まないようにすることでしょうか。

ステアケース(段差上り)05

ペダリングバニーホップ/ウィリージャンプは、バニーホップよりは助走の距離と体力を節約できますので、要所要所で試してみてください。

 

ステアケース(段差登り)の動画です

YouTube Preview Image

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.