Riders-Diary

ラッキーグラインド練習始めました…が 

新横浜スケートパークの隅に、高さ70縲鰀85cmのカーブがあります。(写真を正面から見て左に行く程高く、右に行く程低い)
そこで、普段はダブルペググラインドばかりやっていましたが、そればかりだと飽きてくるので、ちょっと前から興味のあったラッキーグラインド(Luc-e Grind)を試してみました。

名称の由来の引用元:John Englebertは通称Luc-e、そのLuc-eが編み出したグラインドだからLuc-eグラインドなのです。

ラッキーグラインド練習

ラッキーグラインドとは、前方のペダルとリアペグでグラインドするトリックです。フロントペグは、ちょっとハンドルを外側に曲げるなどしてかからないようにし、意図的にフロントを下げる状態にしてグラインドしていきます。

MTBでやるには、ちょっと高めのカーブ(縁石)の方が見栄えは良さそうです。

それで自分のラッキーグラインド初練習の様子です。
ぶっちゃけ、ダブルペグの出来損ないみたいになってばかりでメイク率はかなり低く、序盤は殆ど上手くいかないのですが、後半になり多少カタチになってきたのでセルフタイマーで撮影。
ただ、なかなかタイミングが合わず、悲しくもグラインド終わりでサイドにホップする際にシャッターが切れたヤツが上の写真です。これが一番マシなタイミングの写真でした(泣)誰か撮ってくれ縲彌n
何にしても、たくさん練習するしかないですねぇ。

ちなみに、この数回後にトライしたところペダルをかけ損ねて思い切り身体がずり落ち左太腿を縁石の角に強打。一気に歩行困難になってしまいました。このダメージは、しばらく生活にも多少支障が出そうです。うう縲恷Qったなぁ…

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*