Riders-Diary

グラインド

ご無沙汰しております。

最近は足首を少しやらかしてしまい、少しセーブしながら乗っています!

どういう状況で怪我したかというと、少し高めのステアを遅いスピードで飛んでしまったため、着地の衝撃が逃げず足首に負担がかかったという感じです。

ステアを攻めるときは、高さに対してのそれ相応の助走を取れる所にしましょうw

さて、最近はグラインドにはまっています!!

グラインドといえばBMXのイメージが強いのですが、自分の乗っているフレームDOPEはBBが高いおかげもあってグラインドを掛けること自体には何の問題もないです!!

ただ、車輪が大きいためグラインドの入れ替え系トリック、回転系トリックは2倍ぐらいの力で行う必要があると感じました。

それ以外にも、サモさんがよくグラインドでスポークを折ってしまうのは、車輪が大きくレッジにスポークが当たる面が大きいのが原因かな?と思いました。

しかし!!悪いところだけではありません!!ペグのついてる位置が高いため、その分高いレールなどにも楽に掛けられるのが一つ。

後はトゥースハンガーグラインドやアイスピックグラインドは思いっきり掛けることができます!!

日本以外の地域では、そこまでMTBのペグを付けるという発想は浸透していないみたいなので、たくさん練習して衝撃をあたえたいですw

グラインドとは関係ありませんが、BSDの動画を紹介します。

めちゃめちゃやばいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*