Riders-Diary

2013MTBストリートトリックコンテスト&講習会まで1ヶ月を切りました

まだまだ寒い日が続きますね。おかげで今朝は早めに目が覚めても布団から出られず、朝練に行くことができませんでした。頼むから早く暖かくなってください。

3月17日(日)に行う「2013 MTBストリートトリックコンテスト&講習会」まで1ヶ月を切りました。こちらの方も本格的に準備をし始めないといけません。
コンテストへのエントリー、講習会への参加希望の受付など開始しておりますので、是非ともお申し込みください!それに関して、もしご不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。

アシ君フットジャムテイルウィップ

ジワジワとコンテストへのエントリーも集まっています。現状のエントリーライダー達はこちらから見ることができます!

まだまだコンテストまで日もあるので、これだけの人数ではありますが、早くエントリーされた方が掲載される日数も増え、注目度や認知度も高まるのでお得です。少しでもコンテストに興味のある方はぜひご参加ください!絶対に楽しいですから!!

お友達や、チームでのご参加も大歓迎です。もちろんお一人の方も、初心者の方も!そのために、本コンテストはノービスクラスからミドルクラス、ハイクラスと3つのクラスに分かれています。

まだ自分はそんな実力無いし…」「人前で乗るのは恥ずかしい」なんて思う方は、コンテストの前に行う講習会にご参加いただくことをオススメいたします。基礎からコンテストで使用するセクションを使った応用トリックまで、講師達(TUBAGRAライダー)があなたの実力に合ったレクチャーをさせていただきます。

あと、実力あるライダー達は、こういった場でタイトルを取り、実績を残すことで、一気にその名を広く轟かせることができるし、企業などから新たなサポートを得ることができる可能性もあります。というか、ライダーが上を目指すなら、こういった公の場で結果を残さないと話にならないのが現状です。

今回も雑誌の取材がある予定ですし、ビデオ撮影班を用意しキッチリ高品質の映像で本イベントを残す予定でもあります。

 

 

【急募1】セクションの運搬をお手伝いいただける方

コンテストまでの土日のどこかで、千葉県成田市にあるフラワートレイルから3つのカーブボックス(500mm×450mm×1800mm)と2つのマニュアルボックス(150mm×900mm×1800mm)を埼玉県行田市にあるイベントスペースR17まで運搬していただける方を募集します。持ち込むのみで結構です。撤収は必要ありません。持ち込む際は私も同行いたしますし、高速代や燃料代も私が負担します。

 

【急募2】ランプセクションの作成を手伝っていただける方

本イベントで使用するランプセクション(500mm×900mm×1800mm程度のバンク)の作成をお手伝いいただける方を募集します。

 

他にも色々とありますが、それは随時このページで紹介するようにいたします。よろしくお願いします!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

4 Responses to “2013MTBストリートトリックコンテスト&講習会まで1ヶ月を切りました”

講習会に参加したいと考えているのですが、
手続きなどはどのように行えばいいのでしょうか?
2人で参加を考えておりますが、
1人がBMXなのですが参加は可能でしょうか?

返信ありがとうございます。

参加手続きなどは当日でも構わないのでしょうか?

コメントをどうぞ

*