Riders-Diary

新しいルール

ちなみに、3月17日(日)開催のMTBストリートトリックコンテスト&講習会の講習会には、MTBやトライアル以外にも、BMXやFGFSバイクでも参加が可能です。バースピンやグラインドなどの難しいトリックを習得されたい方も、ぜひぜひご参加ください!コンテストで使用するセクションを使って講習を受けられます。

2013MTBストリートトリックコンテスト&講習会

協賛企業もどんどん増やしていきたいです。

 

昨夜はお馴染みの水野君と新横浜スケートパークでした。新横で乗るに当たり、ここ最近、自分の中で決めた事があります。

それは「行ったら必ず新しい事にチャレンジすること」です。

実際問題、これだけ頻繁に新横浜スケートパークに行っていると、ちょっと疲れている時などは「適当に流して乗ろう」と、簡単にできることしかしなく、怠けてしまうこともしばしばあります。もっとも、家でゴロゴロして乗らないよりかはマシですし、そんな乗り方でも多少は上達すると思うものの、「ヌルい!それではいけない!」と思ってしまうんですね。

という事で今回チャレンジしたこと。バンク上にあるハンドレールにいつもと逆サイドからアプローチし、レールを飛び越えてからフロントペグでグラインドする、「ファーサイドハングオーバートゥースグラインド:Far Side Hang over Tooth Grind」です。

サモ ファーサイドハングオーバートゥースハンガーグラインド

↑グラインドする直前の画像も入れておかないと、下の画像だけだといつものハングオーバートゥースグラインドと変わらないですからね縲怐B

って、しかし最初のチャレンジは超怖かった!恐怖で空中分解して、何度もみっともない転けもしましたし。
それでも、慣れてしまえば、バンクを使ってバニーホップができる分、平地のハンドレールでやるよりかは楽チンに思いました。もっとも、まだメイク率は低いです… たくさんやって完全にモノにしなければ。

いや、ホントはこのレールでアイスピックグラインドをしたかったのですが、30分粘ってもできなくて、泣く泣くこの練習にスイッチしたんですね。なんかもーイヤだなー。

 

一方、水野君は高さ80cmのハンドレールへのアブバカ。シーケンスでどうぞ。

水野アブバカ1
水野アブバカ2

「やってみて」と言えば簡単に、確実にメイクしちゃうから、この手の高さは彼にとって大したことが無いのでしょう。

 

今夜は中目黒のクラブ「solfa」で奥さんのDJがあるので、ライディングはお休みです。明日、朝練しようかな。ちょっと暖かくなってきたし。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*