Riders-Diary

野田で乗り納め。

皆さんこんばんは。STEM*です。

先日、怒涛の卒業研究が終わりました。教授のスパルタ指導のもと、日夜研究し、その成果を論文にまとめ、研究内容をプレゼンするという理系学生の研究生活を心ゆくまで堪能しましたよ(笑)

創造以上に心身ともに疲れ果てましたが、とても満足な研究成果をあげることができました。ここ数か月の研究生活は僕にとって貴重な経験となり、自信にもなりました。

 

卒業研究が終わったと同時に、今は新天地への引っ越しの準備に追われています…(+o+)

現在まで4年間一人暮らしをした千葉県野田市を離れることになります。

野田は田舎ですが、その分のびのびと練習できる環境でもありました。

大学構内、近所の河原、広い公園など、トライアルにもストリートにも適したスポットが多く、想いかえせば本当にたくさん練習したなぁと思います。

また、野田は柏市まで電車で15分と近く、週末は良く柏まで遊びに出かけました。

柏には僕がサポートしていただいてるショップの「橋輪」があり、3年前に何気なくお店に入ったのがきっかけで僕のサポートライダーとしての活動が始まりました。

その後も自身の活動を続ける中でsamoさんに出会い、現在のTUBAGRAライダーとしての自分があります。野田からはよく自転車を担いで電車に乗ったなぁ(笑)

そして今日は自転車を片づける前に、野田で乗り納めをしてきました。今夜はそれほど冷え込むこともなく、気持ち良く乗れましたね。

濃密でたくさんの思い出が詰まった場所を離れるのは少しさびしいですが、また新天地で本業も自転車も頑張っていきたいと思います。

それではまた次回!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*