Riders-Diary

梅雨の合間の

今年の梅雨は雨が全然降らないなーと思っていたらようやく降りだして「やっぱ梅雨だね」と思っていた時の晴れ間に、水野君と一緒に恒例の土曜日午前中の世田谷公園スケートパークライドに行って来ました。

自分は最近ハマっているバンクtoバンクのバックサイド着地を狙ったスミスグラインドです。

サモバンク飛び越しスミスグラインドサモバンク飛び越しスミスグラインド
サモバンク飛び越しスミスグラインド

グラインドとは言え、バックサイドまで飛んでペグをかけるので、着地の衝撃は少なく、スーっと加速していくのが気持ち良いです。

下の画像(水野君撮影)をご覧ください。調子に乗って画面の左側のRから飛び出し、中央のモヒカンを飛んで右側にスミスグラインドをしようとしたら、中途半端にフロントが抜け前転。

サモスミスグラインド失敗

ハンドルバーが腹から胸にかけて刺さり、お気に入りのシャツが破けてしまいました。ついでに顔着もしています。ちょうど唇の下辺りが赤くなっていますね。歯をやらなくて良かった… (画像は水野君撮影)

サモバンク失敗胸刺し

ちなみに、ハンドルがお腹に刺さった痕は現在青くなってきています。エグい…

 

一方の水野君。Rを飛ぶと見せかけて、意図的にコーピングにフロントを被せ、そこからの180。

水野変形180
水野変形180
水野変形180

かなり難しそうで何度もトライしては失敗を繰り返していましたが、最後の方でコンスタントに決まるようになっていました。

 

夕方はTUBAGRAライダーのSTEM*君をピックアップして岡安製作所に行き、MOZUの仕上げ作業をしてきました。STEM*君にはだいぶ作業を手伝ってもらいましたね。本当にありがとう!!

STEM*君と岡安製作所

自分専用のOPENER(trMOZU)改フレームを手にするSTEM*君。とても嬉しそう!
やっぱり自分のシグネチャーフレームを手にするのは格別の様ですね!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “梅雨の合間の”

njitakiuさんコメントありがとうございました。
どれくらいの高さにしているかは分かりませんが、あまり高いとトリック中や、トリック失敗でバイクから逃げる際に、お尻や腿に引っかかりやすいので、ベタ下げにする必要はありませんが、トリック中はそこそこ低い方が、色々と都合が良いように思います。
移動の際は利便性を追求し高くても良いと思います。

コメントをどうぞ

*