Riders-Diary

フラワートレイル、夏。

やぁ、森田です。

今回はフラワートレイルのお話だよ。

先週の木曜日に宇都宮フレンズのハシグチさんとフラワートレイルに行ってきましたー!

それにしても、とてもとても暑かったですね。

じゃぶじゃぶ水飲んで、さらには浴びて。

もう溶けてしまうかと思いました。やー、参った。

この日は久しぶりのダートジャンプだったので、感覚を取り戻すためのリハビリ的なジャンプを楽しんできました。

そんな一日の様子は続きから。

いつもの感覚を取り戻すべくインバートをメインに、

X-UPなんかを織り交ぜて飛んでいました。

腕の動かし方を忘れていました。

なかなか理想の形になりません。

次は、X-UP

ちょっと、体が硬いですねー。

というわけで、テイク2。

肩の力を抜いたら深く入るようになりました。

いやー、しかし、いつもよりながーく入っていたため怖かった怖かった。

戻りきらずに墜落するかと思いました。

でも、体の力を抜くのはよいですね。

今後意識して力抜いて飛びたいですね。

一緒にいったハシグチさんも飛び方が徐々に僕好みになってまいりました。

リップを最後までじっくり使い切ってふわりと離陸しております。

スピード出してヒャッハー!もいいけど、じっくりRを味わう飛び方のほうが好みなのです。

離陸の際の伸び上がりでちょちょいっと調節できるようになるともう自由自在に距離を調節できるようになるかとー!

それでは、今日はここらへんで。

また来週!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

5 Responses to “フラワートレイル、夏。”

X-upの二枚目の写真の顔が最高ww

リップを最後までじっくり使い切って飛ぶのは正に理想。
自分はもう若くないので、速度に任せて飛ぶのはあぶねす。

自分のようなオヤジライダーの為にリップを最後まで使い切るためのコツ特集なんてやってくれたら嬉しす。

jinkenさん>
やっぱ肩の力抜いて楽しまないといけないですよね!
表情筋はうがいとかをいつもより長めに、強めにやれば勝手に鍛えられるかと思いますっ。
日々の努力の積み重ねです!

けんぷっぷさん>
リップを使い切るコツはリアタイヤの位置を体に覚えこませるってことでしょうか。
練習方法は意外と簡単で、日々のチャリ遊びの中で、リアタイヤは今どこにあるのでしょう?
とちょくちょく意識向けてあげると自然と身についてきます。
ジャンプランプ使って練習しているのであれば、どこまでRがあるのか、リアタイヤを使って探っていくとわかるかと思います。
僕は道路縁石とか使って覚えました。
縁石もうまく使い切るとけっこうびょーんと飛べるので楽しいですよっ。

miya-g>
x-upが固まったあたりで顔が入るから、これ映像だと結構面白いと思う!
今度行ったときにちょっと撮影してみまーすっっ。

コメントをどうぞ

*