Riders-Diary

フラワートレイルダートジャンプジャム2011の告知と近所の練習場所紹介

7月30日(土)に富士見パノラマで行われるMTBストリートトリックコンテストばかりに注目が集まっていますが(来週だしそりゃ当然か!)、来月の8月28日(日)に予定しているフラワートレイルダートジャンプジャム2011Summerも忘れちゃいけません!この度、商品などで協賛していただける企業様が増えましたので、再度告知させていただきます。

TUBAGRAライダーレオン君のウェアをサポートしてくださっているZANVIENTOが本ジャムを協賛してくれることとなりました!本当にありがとうございます!!ZANVIENTOについては、昨日のレオン君の日記で詳しく掲載されていますので、そちらもチェックしてみてください☆
本ジャムでは、他にも協賛企業を募集しておりますので、興味がありましたらお気軽にご連絡ください!

MTBストリートトリックコンテストの方にも協賛していただける企業が集まっています。本当にありがとうございます。近日中にまとめて紹介させていただきたいと思います。続きは read moreから

自分がいつも(主に朝練で)乗っている場所を紹介したいと思います。近所を流れる多摩川の河原で、自宅から徒歩3分、自走で1分のステキなロケーションです。これから紹介するエリアは、基本的に多摩川サイクリング・ジョギングコース沿いにあるので、人通りが多い日中は通行する人が多く、そこでガンガン乗ると迷惑になってしまいます。あと、夜は一切照明が無いので漆黒の闇です。なので、朝と人気が無くなる日没前くらいしか乗れないのが難点なんですけどね。

これは高さ15縲鰀20cmのモヒカン上の縁石が100m以上続くエリア。

ここはバニーホップやバニーホップ180、一瞬ノーズ転がしたりして飛び越えたり(180の方は悲しいかなメイク率低い)、一瞬飛び乗ってそこからまたバニーホップ縲怩ネどしています。この縁石にバニーtoマニュアルとかできたら楽しいんだろうな…。隣が野球場なので、そこが利用されている時は邪魔になるので一切乗れません。

自分の日記に良く出てくるハンドレール(バリケード)です。先のモヒカン縁石と同じように100mくらい続いていて、高さは70縲鰀80cm以上と色々揃っているので、最初は低い方からチャレンジし、慣れてきたらMAX高いレールに乗るようにしています。

パイプが柔らかく、かかると深く沈み込むのが難点で、努力して高く飛んでかけた割には報われない、というか…。沈み込みの反動でビヨヨーンとアウトするのも悪くないですけど、パイプによって何故か硬さが違って、なんつーか微妙。

最後にバンクです。緩めなのかな?上の縁石は低いので、MTBだとペグはかからないです。

自分はあまりバンクを使えないので、バニー180や刺しバニーくらいしかやっていません。もっと使いこなせると良いんですけどね。このバンクが良いのは、橋の影に入るので、真夏でも直射日光を避けられて、多少は涼しく乗れることでしょうか。ちなみに、土日の朝から夕方まで、近くの野球場を利用するチームのクルマが止まっているので、まずこのバンクを利用することはできません。

そんな感じの自分がいつも利用する練習場の紹介でした。自分的には最高の朝練スポットです。ただ、上にも述べた通り、平日の早朝以外はあまり他の人が利用できる状況じゃないので、遠方の人が乗れるかと言うと、ちょっと難しいかも知れません。参考にならなくてすみません…

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*