Riders-Diary

メンバーの身長と体重 味わい深い革製品 そしてberuf


このような質問をいただいたので、TUBAGRAメンバー(一部未回答)で答えさせていただきました。

各自の身長体重に、自分の感想を追記させてもらっています。

■サモ
身長170cm
体重63kg
もっと痩せたい…

■工藤君
未回答
…確か身長は165縲鰀167cmくらいだったのでは?

■森田君
身長170cm
体重61kg
パッと見、もっと背が高く見えるんですけどね…

■jinkenさん
身長175cm
体重65kg
彼ももっと背が高いと思っていました。
jinkenさんはメチャ手足が長いです。よくエヴァンゲリオン体型って言われていたような。

■レオン君
身長181cm
体重69kg
さすがモデル体型!羨ましすぎる(泣

■伊織君
未回答
…身長は確か165cm前後だったハズ

■STEM*君
身長167cm
体重52.7kg
体重少なすぎでしょ…!

■アシ君
身長168cm
体重60kg

とまぁ、こんな感じで、レオン君やjinkenさんを抜かせば、TUBAGRAライダーの殆どが、日本人の平均身長である170未満が多いという状況です。ですので、たとえ身長が低めでも、テクニックや機材で結構カバーできますね。ウチの奥さんは身長150cmちょっとですが、私の26インチの croMOZUバイクでバニーホップ出来ますし。

それにしても、自分自身みんなの身長を聞いて驚きました。だって、みんなもっと背が高く見えるから!乗れてるライダー達には、身体が一回りくらい大きく見えるオーラがあるのかなぁ…

ちなみに、NS bikes Capital 24インチでフロントが上げづらい、ということですが、実際、NS bikesのCapitalは基本性能の高い優れたフレームです。ちょっとした対処法で、現状よりも楽にフロントを上げることができるハズです。
ということで、その対処法を以下に述べさせていただきます。

・エアボリュームのある太めのフロントタイヤをはき、空気圧を低めにするとタイヤの反発を使い易くなりフロントアップが多少軽くなります

・スペーサーを入れてステムの位置を上げてみる ステムを短いモノに換えハンドルを身体に近づけてみる

・肩下の長めのリジッドフォーク(430mm以上)を入れてみる
※ただし24インチホイールだとフォークの股の部分とタイヤとの間が空きすぎて、見た目が悪くなる?

・ハンドルのライズを上げる 3インチ以上のモノにする

・リジッドをやめてサスフォークを入れてみる(Capitalの場合はストローク60~80mmが適正)

以上となります。ぜひお試しください。

それと、久しぶりに自分の所持品を撮ってみました。

眞砂(MASAGO)のキーホルダー「M-BOX-903」ですが、ジワジワと皮の部分が良い色合いになってきています。


眞砂(MASAGO)の革製品の良いところは、使えば使うほど、風合いが出てくるところですね。

こちらも眞砂(MASAGO)の赤い革のメモパッド「M-BOX-803-12」。オフィスからダートジャンプトレイルなどのアウトドアまで、だいたいカバンに入れて持ち歩いています。

仕事やプライベートの打ち合わせの内容を書き留めることで、ほぼ毎日出番がありますね。おかげで、革はかなり汚れていますけど、それだけ愛着があるので手放せません。

1年後とか、さらに革の風合いが進化(?)していそうで、今からとても楽しみです。

昨夜は会社帰りにメッセンジャーバッグなどで有名な、beruf(ベルーフ)へ行ってきました。もともと自分が勤めている会社の近所にあることは知っていたのですが、なかなかお邪魔する機会がありませんでした。そこへ今回、jinkenさんの紹介で晴れてお邪魔することになったのですが… ちょっとお話しをする予定が気がついたら3時間ほぼ立ち話!メチャ盛り上がってしまいました。

そして、今週末に行われるMTBストリートトリックコンテストに、素晴らしいberufの商品の数々を、賞品として提供していただくことになりました!本当にありがとうございます!!
berufは本当に自分の勤めている会社と近所なので、今後もまたお邪魔させていただきます。よろしくお願いします☆

近日中にまとめて紹介しますけど、今回のコンテストの賞品はマジで素晴らしいモノばかりですよ!エントリーを予定しているライダー達は楽しみにしていてください☆ライディングで頑張った分、確実に報われます。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*