Riders-Diary

新しく購入したシングルライダースジャケット

寒い時期の、自分がMTBに乗っている写真を見ると分かる通り、自分はシングルライダースジャケットを良く着ています。「スポーツするのに革ジャンなんて…」と思われるかも知れませんが、ストリートスポーツなのでファッションは自由です。

今回もシングルライダースジャケットがメチャ安かったので、主に自転車用にと、新たに1着買ってしまいました。

新しく購入したシングルライダースジャケット

程よくスリムなシルエットで、それでいて肩周りなど動きやすくて気に入っています。

新しく購入したシングルライダースジャケット

自分がシングルライダースジャケットが好きな理由は以下の通りです。

・見た目がスッキリしていて細身の普段着にもバッチリ合う
・薄めのインナーでもジャケットを羽織ると保温性が高く温かい
・ストリートライディングとのギャップ感がなんかイイ

革ジャン着てダブルペググラインド

とはいえ、やっぱりスポーツをすることを前提として作られたジャケットではないため、デメリットもあります。

・自宅で簡単に洗濯できないので、大汗をかくライディングには向かない
・転ぶと土まみれになるダートジャンプでは着られない
・インバートなどでハンドルの端が服に引っかかると取れづらい

ということなのですが、現在の自分のライディングスタイルだと(朝練バンクや会社後の新横浜スケートパーク)乗るのはせいぜい1時間と短時間で、大汗かく前に乗り終えることができるので、ジャケットの洗濯などの問題はそれ程なかったり。(定期的にクリーニングには出しますが)

まぁ、激しく乗る時にはジャケットは当然脱ぎますし。

 

そんなこんなで、ついにジャケットが似合う寒い季節が到来です。
早速、今回のジャケットを着て出社してみたら…、意外とまだ暑かったー!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*