Riders-Diary

クルマがMAZDA AXELAからMAZDA CX-5になりました

今朝、愛車が1つ前のモデルのMAZDA AXELA(左)からMAZDA CX-5(右)に変わりました。

MAZDA AXELA → CX-5にスイッチ

AXELAはとにかく走りがカチッとしていてスゴく好きで(このAXELAの前も古いモデルのAXELAに乗っていました)、さらにフロントノーズを変えてデザインも大好きになり、かなり満足してはいたのですが、このモデルのAXELAは、とにかく燃費性能が「それなり」で、信号や渋滞の多い都内だと、スゴく丁寧に走らないと簡単に10km/Lを下回ってしまうのでした。

高速道路も使用して、メチャ燃費を意識した走りをすれば16km/L以上も行きますが、正直昨今のガソリン高の影響もあり、経済的な面でも、それは決して楽しいドライブではありませんでした。

そんな事でずーっと悩んでいて、MAZDAディーラーにAXELAの定期点検に行った際にCX-5に試乗させてもらったら、度肝を抜かれたのでした。CX-5の凄かった点は以下の通りです。

 

・トルクが太くて走りが気持イイ : 軽くアクセル踏んでも、重たい車重をものともせず気持よく加速していく
・燃費がイイ : 50km/h縲怩ナ巡航すると、ビックリするくらい燃費が良くなる
・燃料代が安い : レギュラーガソリンよりも1L当たり20縲鰀25円安い軽油(CX-5はディーゼルエンジン)を使用

 

そんな訳で、かなり満足しているCX-5なのですが、唯一、気になる点があります。

それは… 「デザインをもっと格好良くしたい!」ということ。何と言うか、もう少し個性を出したいのですよ…!
まぁ、でも、それは追々ということで。

MAZDA CX-5

この日、ディーラーから自宅まで住宅街と渋滞を走り、自宅から塩浜スケートパークの往復で渋滞と流れの良い道路を半々くらい走り、最後に奥さん乗せて近所の道路を走って、燃費は14km/Lでした。この道路状況と、このサイズのSUVでのこの燃費は驚異的じゃないでしょうか。ホント、凄いですよCX-5!

 

そうそう、CX-5の納車の際に、最近デビューしたばかりの新型AXELAを初めて間近で見ました。

MAZDA 新型AXELA

ぶっちゃけ、すんごい格好良くなっています。デザインに隙がありません。いやー、最初はCX-5よりも新型AXELA狙いだったのですが(ハイブリッドかディーゼルモデル)、今回リリースされたラインナップだと、ハイブリッドはMTBを積みづらいセダンのみの設定で、ディーゼルモデルは300万円近い超高級仕様と、それで新型AXELAは躊躇なく見送ったんですね。まぁ、今さらいいか。

でもでも、とりあえず興味はあるので、ハイブリッドのAXELAに試乗をお願いしました。
が、試乗希望者が多すぎて、超待つことになるため、諦めて帰りましたとさ… そんなにAXELAハイブリッド人気なのかー!!(それはそれで自分は元AXELA乗りだし何か嬉しい)

 

そんなCX-5の慣らし運転を兼ねて、ちょっと塩浜スケートパークに行ってきました。
塩浜にはDSB.LOのyukonさんと、DSB.LOでdriveライダーのAKIRA君や、良く一緒に乗るBMXライダー達がいましたね。

そして自分は、とにかくフィーブル180がやりたくて、そればかり練習しました。っても、何度やっても全然できる気がしません。ちなみに、自分がフィーブル180をするには逆サイド(自分が苦手な側)のフィーブルグラインドに慣れなければいけなく、その安定度が足りない!という結論となり、最終的にひたすら逆サイドのフィーブルグラインドをやりましたね。その回数50回。もちろんメイクした場合のみのカウントとなります。

んが、それでもフィーブル180はできず… 何故だー!!

と、絶望していたら、その後のyukonさんのフィーブル180の撮影で、ヒントが得られたような気がしたんですね。

こちらがyukonさんの通常のフィーブルグラインド。

DSB.LO Yukonさんのフィーブルグラインド

 

そしてこちらがフィーブル180に入る直前のyukonさん。上と下では、yukonさんの首の向きが違うことが分かります。

DSB.LO Yukonさんのフィーブルグラインド

全然フィーブル180が出来なかった自分は、首の向きを回転方向に事前に向けていただろうか?
否!!
普通に前を向いていた気がします。

ということで、次回トライする暁には、フィーブルグラインドの際は首を回転方向に思い切り向けておこうと思いました。

yukonさんのフィーブル180練習の様子です。かなり惜しいんですよ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*