Riders-Diary

親バカ注意報

ただでさえ、最近睡眠不足気味だし、外は寒いしで、すっごく腰が重いのですが、何とか毎日朝練バンクでMTBに乗っています。
バンクに到着するまでの道は眠くて寒くてツライのですけど、一発バニーホップすると身体にスイッチが入り、一気に目が覚めるのが面白い今日このごろです。

ただし、場所柄ライディングの自分撮りができないので(付近を通る人が多過ぎてiPhoneといえどカメラを向けていると不信がられる)、練習終わりに自分のSHAKAバイクの部分撮りをしてみました。

外国のライダーからも「どうやってサスフォークにペグをつけているの?」と良く質問のある、SR SUNTOUR DUROへの左右フロントペグ装着の図です。詳しい取り付けの様子は、こちらをご参照ください。

SHAKAのフロントペグ

自分はフロントペグが2つないと物足りない身体になってしまいました。MTB乗りとしては、酷く異端なんでしょうけれど…

そしてリア周り。自分は両サイドでグラインドするため、2つのペグとも均等に削れています。チェーンは、ECLAT STROKE CHAINに変えてから一度も切れていません。伸びも少ないし、本当に良い半コマチェーンです。猛烈にオススメ!

SHAKAのリアペグ

上記で紹介したペグが装着できるサスフォーク、SR SUNTOUR DUROシリーズは、もう生産を中止しているため、残念ながら手に入れることが難しい状況です。(外国のサイトから買えるようですが…)ですので、近々、SR SUNTOUR EPICONにペグを装着できるようにして、使用テストをする予定です。果たしてグラインドをしまくれる耐久性がEPICONにあるのか… 楽しみですね!

 

ここ数日は、会社が終わった後は、新横浜スケートパークには行かず、入院している奥さんと小サモに会いに、首都高を飛ばして聖路加国際病院に行く日々となっています。そんな毎日のドライブを、MAZDA CX-5が本当に楽しくしてくれていますね。あと、何が素晴らしいって、燃料コストがずば抜けて下がったことでしょうか。クリーンディーゼル、最高過ぎです。

この駐車場に、ほぼ毎日止めさせてもらっています。

MAZDA CX-5で毎日聖路加国際病院通い

っても、ここから病院の入り口までそんなに近くなく、寒い夜道を1人とぼとぼ歩いていますね。それがまた、猛烈に寂しく切なかったり。しばらくしたら懐かしい想い出になったりするのでしょうか?

CX-5の詳細なインプレッションは近日中に行います。楽しみにしていてください。

 

はい、そして本日の親バカコーナー!!
どうしたら良いんでしょうか?日に日に我が子が可愛くて仕方がなくなってきています。スヤスヤ寝ている姿を見ているだけで、「萌え」て仕方がないのです。

今日の小サモ

だいぶ顔の特徴を掴んできたため、可愛く撮れる角度はだいぶ把握しました。そして、今回は、目が開いた可愛い瞬間を撮れて、保育室で歓喜の声をあげてしまい、奥さんに注意される始末です。

今日の小サモ

うん、まだ親バカじゃないな…。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*