Riders-Diary

SR SUNTOUR EPICONにペグを付けてグラインド

今日は、先日紹介したSR SUNTOUR EPICONをSHAKAに入れてグラインドをしまくってみました。場所は城南島スケートパークです。というか、写真を撮る段階で気が付きました。「あれ?ストローク100mmくらいあるんじゃね?」と。

そうだった!このEPICON、最初の段階でストロークが140mmあるんだった!!現在、スペーサーを40mm分入れているので、ショート化してもまだ100mmあるのでした…!うーん、やっぱり長くて違和感がある!

SR SUNTOUR EPICON+Grind Peg

とりあえず、しっかりグラインドペグを装着することができました。付けた感じ、全く不安感はありません。

SR SUNTOUR EPICON+Grind Peg

ただ、見た目的にストロークが長すぎるのが気になりますが、とりあえず現地に来てしまっているので、フロントペグを重点的に使うオーバートゥースグラインドや、ダブルペググラインドを45分ノンストップでやりまくりました。

下の写真は頂点飛び越しダウンレールをバックサイド直狙いしたダブルペググラインドです。

SR SUNTOUR EPICONでダブルペググラインド

この写真は奥さんが風が吹きすさむ極寒の中、何とか撮影してくれたのでした。本当にありがとう!!

という訳で、ざっと45分グラインドしまくったくらいではEPICON用の15mmシャフト、アウターレッグとも、壊れそうな気配はありませんでした。(ちなみに、何故たった45分のライディングだったかと言うと、撮影をお願いした奥さんが45分くらいで寒さの限界に達してしまったからです)

とりあえず、このEPICONのストロークを100mmから60mmに修正したいと思います。

 

SND*S(仙台)のMTBストリートライダーkai君の今年最後の動画を紹介します。渋い仕上がりです。

 

 

ハイ、今日もやってきました。親バカコーナー!!休日だと小サモにたっぷり会えて本当に嬉しいです。

到着するとスヤスヤ眠っていました。

今日の叶大君

しばらくして目が覚めました。とても気持ちよさそうにあくびするので、こっちも「もらいあくび」しちゃいます。

今日の叶大君

目をパッチリ開けて真顔になった瞬間を逃さず撮りました。目は大きく深い二重で、現状は自分に似ているみたい。

今日の叶大君

看護師さんが保育器をクリーニングする際に、小サモ君を出してもらって抱かせてもらいました。
小サモ君を抱き上げる奥さんです。とても嬉しそう。

叶大君を抱く奥さん

そして、実は自分も抱かせてもらったのですが… ヤバいですね!可愛すぎて完全にオーバーキル状態です。

最後に看護師さんが夫婦2人と小サモで撮影してくれました。

叶大君を抱く奥さんとサモ

いやー、嬉しいです!ありがとうございます!この写真は大事にします!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*