Riders-Diary

次の日曜日はFlower Trail Invert or Die JAM!

次の日曜、5月4日(日)はフラワートレイルで「Flower Trail Invert or Die JAM」があります。名前が長くて言いづらいですが、略しても格好いいネーミングにならないのでこのままで行きます!

Flower Trail Invert or Die JAM

Flower Trail Invert or Die JAM 概要
場所:千葉県成田市の大栄ICのすぐ近くにあるフラワートレイル
日程:2014年5月4日(日)11時くらいから17時半くらいまで
参加資格:MTBやBMXなどに乗るライダー、ヘルメット持参、年齢不問
参加費:500(トレイルの運営費として活用させていただきます)
駐車スペース:脇を走る太い道路の端に停めてください
トイレなど:公衆トイレが徒歩5分くらいのところにあるため、女性やお子様がいても安心です
水道など:上の公衆トイレにありますが、飲むのは危険です

お昼にバーベキューもしますが、念のため各自昼食をご持参いただけるとよろしいかと思います。(絶対的な肉の量の問題で!なるべくたくさん買っていきますが…)飲料の自販機は周囲に複数あり、水分には困りません。ただし、コンビニやスーパーは数キロ先にあるので、できましたら食料は先に買ってくることをオススメします。

当日は日差しが強く暑い場合があるので、テント類もご持参いただけるとよろしいかと思います。トレイル内やトレイル周辺の土地にご自由に設置することが可能です。

ゴミは各自持ち帰っていただけると助かります。ご協力ください。

 

さて、「Invert or Die」とはどういう意味か?直訳すれば「インバートしろ!しなければ死ね!」という非常に高圧的で汚い言葉ですけど、当然、そんな怖いJAMではありません。フラワートレイル特有の和気あいあいとした気さくなJAMです。

みんなの声援や盛り上がりの力を借りて「いつもより深くインバート(テーブルトップ)を入れてみよう」という目的もあります。インバートをもっと深く入れたいと考えているライダーは、この際に、みんなの力を借りてステップアップしてみては如何でしょうか?

そしてこのJAM、確かにネーミングからして「インバート縛り」な感じですが、別にインバートだけじゃなくても構いません。各自が持っている得意なトリックの限界値を伸ばしてください。

フラワートレイルのジャンプ・ラインの特徴として、浮遊感がたっぷりで、とにかくトリックがし易いリップとなっています。また、キャニオンの間に板を渡してあるため、谷に落ちることはありません。スケートパークにあるBOXジャンプと同じ感覚で安心して飛ぶことができます。ほとんどダートジャンプを飛んだことのないストリートライダーでも一瞬で馴染める連ジャンです。

フラワートレイルのジャンプの構成が良く分かる、過去のJAMの動画をご覧ください。(変化している箇所もあり)

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

この動画のJAMではみんな頑張っていますけど、今回はもっとユルい雰囲気を狙っています。

もちろんMTBだけじゃなく、BMXでの参加も待っています!動画を見てもらえば分かる通り、小さなお子様でも大きなジャンプを飛ぶことができます。まだダートジャンプをしたことがなく、興味のある方は、観戦に来ていただいても構いません。

早めに来ていただければ(10時過ぎくらい)、フラワートレイルの敷地内を周回するパンプトラックでレクチャーもさせていただきますよ!

 

既に面白いライダー達から参加表明をいただいているので、当日が非常に楽しみです!ゴールデンウィークをFlower Trail Invert or Die JAMでみんなで楽しみましょう!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*