Riders-Diary

フリーコースターハブというビッグウェーブ

昨夜は仕事終わり、STEM*君と一緒に池袋にあるライトウェイプロダクツジャパン本社にお邪魔して来ました。これまた面白い企画が動き出しています。いやー、楽しみ!というか、6月までの自分の土日のスケジュールがヤバイ… 免許の更新もあるし… 超過密でありますが、その合間にもバッチリ乗りますよ!

 

それより、ここんところBMXの世界ではフリーコースターハブというビッグウェーブが押し寄せて来ていますね。

ビッグウェーブBUTCHさん

プロBMXストリートライダー達がこぞって導入し出していることにより、当然日本のBMXライダー、更にはMTBストリートライダーでも導入する方が増えてきています。元TUBAGRAライダーの工藤君も去年からフリーコースターハブを導入していました。

画像はKHE REVERS HUBです。
KHE REVERS HUB

TUBAGRAライダーアシ君のオススメはSALT PLUS TRAPEZ FREECOASTER HUBです。
SALT PLUS TRAPEZ FREECOASTER HUB

フリーコースターハブって何?フリーコースターハブだと何ができるの?と問われれば、普通のフリーハブだとフェイキーする際に後ろにクランクを回さないといけません。ですが、フリーコースターハブだとペダルを回すことなく後ろに進んで行くことが可能となり、フェイキーからのトリックバリエーションがよりスムースに行うことができる…とかなんとか。

分かりやすくは、こちらのBMXの2本の動画をご覧ください。
YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

近日中にフレームをSHAKAにスイッチする某けん◯っぷさんが「フリーコースターハブを導入する!」と宣言されたことにより、最近180からのフェイキーグラインドにハマっている自分も、「うわぁ!イイなー!自分もフリーコースターハブという名のビッグウェーブに乗りたいな」となった訳でございますが、今自分が使っているProfileのリアハブ、高かったし、使い倒したいので、もうちょい我慢しようと思います。

というか、自分はフェイキーがそんなに得意じゃないので、まずは現状でもっとフェイキーを練習しろってことですよね。

 

ちなみに、SHAKAは通常のMTBから載せ換えると動きがクイックで、そこそこの慣れが必要ですが、MOZU(brMOZU)から乗り換えるけんぷっぷさん(あ、普通に書いちゃった)からすれば、むしろハイパーグレードアップ、という感じで面白いと思います。

宣伝と言う訳じゃないですけど、BMXのフリーコースターハブを導入できるBMXエンドのMOZU(24インチホイール対応・マットクリアー)が即納可となっています。リアセンター(チェーンステー長)335mmと極短で、フロントアップやバニーホップ、回転系トリックがメチャやりやすく、SHAKAと違って今まで一般的なMTBに乗っていた方が乗ると、すぐ馴染んで最適かと思いますので、興味のある方はご一考ください。

MOZUフレーム24インチホイール対応BMXエンド

増税による値上げ前の製作によりスペシャル価格80,000と、相当お得となっています。着脱式のキャリパーブレーキを装着できる仕様ですので、公道移動も問題ありません。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*