Riders-Diary

保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

自分の前職の繋がりで、千葉県南房総市は岩井駅近くにある白鳩保育園で、MTB&トライアルショーをさせていただきました。この度は私達TUBAGRAをお誘いいただき、本当にありがとうございました!

朝早く自宅(東京都大田区)を出発し、TUBAGRAのSTEM*君とdriveのAKIRA君の2人のライダーを乗せ、東京湾アクアライン→館山自動車道を通って白鳩保育園に向かいます。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTBショーをしてきました

高速道路を走ると、南房総の深い緑に包まれた雄大な景色がとても印象的でした。途中には鋸山(のこぎりやま)が見えて、これまた迫力満点です。

アクアライン渋滞に少しハマりつつ、1時間45分ほどで白鳩保育園に到着しました。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

保育園に到着してすぐ、今回ショーをする2名のライダー、STEM*君とAKIRA君、そしてMC役の自分で、入念にショーを行う会場のグラウンドの路面チェック(砂でタイヤがどれくらい滑るか、この滑り具合でどんな技ができるか?など)と、現地で使えるセクションを考慮したショーの流れ・構成について話し合います。

白鳩保育園のグラウンド

そうこうしている間にショーの開始時間となり、大勢の子供たちとその親御さん達、そして先生方の前で、MTB(マウンテンバイク)&トライアルショーをキッチリ30分行い、ありがたいことに大盛り上がりで終えることができました。

子供たちにショーの凄かったところを聞いたら、STEM*君の長い平均台一本橋のオールクリア(平均台が動きまくりで難易度が高くスリル満点)と、AKIRA君による4歳児の平均身長である高さ100cmのバーをバニーホップで2連続クリア(凸凹のある砂地路面というギリギリのバニーホップをするには最悪の状況)でした。ホント、子供たちの大声援と拍手で、STEM*君とAKIRA君はたくさん勇気と元気をいただけたのではないでしょうか?

 

と、いつもはショーの様子を写真で紹介するのですが、今回は自分がショーの司会進行役であるMCを担当したため、ショーの最中の写真は一切無しです。一応、一眼デジを用意はしておきましたが、マイクを握ったら撮影する余裕なんて一切無かったですね。

ちなみに、自分はショーでフルでMCををするのは今回が初めてだったので、たぶん、ライダーのSTEM*君やAKIRA君より、一番緊張していたと思います。(※超詳細な台本作って臨みました)

終わってみると、多くの方から「MCも良かったです!」という言葉をいただき心底安心しまいましたね。無論、反省点も多々ある訳ですが…(涙)

 

そして、ショーが終わっても、その盛り上がりから、観客のみなさまはその場から離れないため、そのまま想定外のMTB試乗会がスタート!まず、最初は園長先生がSTEM*君の愛車OPENER SHORTに乗ります。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

って、いきなり華麗に乗りこなせてしまって驚きでした!
そこからお子様からお父様、お母様まで大試乗会のスタートです。

小さなお子様でも24インチホイールのMTBはギリギリ乗れるサイズで助かりました。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

ちなみに、路面はところどころ深い砂地だったため、24インチとは言えMTBならではの走破性が活きましたね。

今回がショー初体験のAKIRA君。白鳩保育園の子供たちの大きな声援のお陰で、AKIRA君自身もとても楽しめたのではないでしょうか?

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

ショーが終わってその場を離れた後も、多くの子供たちがSTEM*君とAKIRA君に駆け寄ってきます。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

お昼はインド人の方達が作るカレーをご馳走になりました。インドの方達は専用の釜を持ってきていて、ナンをその場で焼き上げ、カレーのルーは5種類くらいある本格的なインドカレーでした。味も激美味で、メンバー全員でお腹いっぱい食べ過ぎてしまいました。

食事の時も子供たちに囲まれているAKIRA君とSTEM*君。

千葉県南房総市 岩井駅近くの白鳩保育園でMTB&トライアルショーをしてきました

昼食をご馳走になって再びMTBの試乗会をした後、僕達は保育園を後にしました。
今回のショーをきっかけに、このスポーツにご興味を持っていただけると嬉しいです。実際、「次の誕生日に買ってもらう!」というお子様や、「最初にどういった自転車を買ったら良いですか?」とご質問されるお父様もいらっしゃり、わずかながら手応えを感じることができました。

ショーを観てくれた白鳩保育園の子供たち、親御さんたち、先生のみなさま、本当にありがとうございました!またお声をかけてください☆

 

現在、奥さんと息子が奥さんの実家に帰省中で、1人寂しい日々を送っている自分ですが、思いつきでこんなTシャツを作ろうと思っています。意味は分かりますでしょうか?

OYBK(親バカ)Tシャツ

もちろん、自宅でシルクスクリーンプリントで仕上げる完全自家製です。facebookでは欲しいお父さんがたくさんいるみたいで、ちょっと多めに作ろうか画策中。

 

昨夜、いきなり想い出し、高校生の時に聴きまくっていたスラッシュメタルバンド MEGADETHの名曲 – Holy Wars…The Punishment Due を延々リピート再生してしまいました。この曲、25年(四半世紀)くらい前なのか…
YouTube Preview Image

今ではすっかり「日本人」のマーティ・フリードマンが、まだ「外国人」だった頃の姿を見ることができます。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*