Riders-Diary

Charge BikesのJuliet Elliottさんを撮ってきました

Charge Bikesの女性サポートライダー、Juliet Elliottさんの動画と写真を、TUBAGRAライダーのSTEM*君とサモ、髭坊主さんで撮らせていただきました。

Charge Bikes Juliet Elliott

朝8時に水道橋駅から徒歩10分ほどのホテルに集合し、Julietさんと、一緒に来日しているパートナーのデイブさん、他全員で、Charge BikesやRiteWayのバイクにまたがり、東京を走りながら各スポットで撮影をしました。

最初は(観光の定番?)浅草の浅草寺に行きました。2人とも格好いいので、どんな場所でもすぐに絵になる写真になりますね。

Charge Bikes Juliet Elliott

STEM*君と髭坊主さんはかなり英語が堪能で、2人とのコミュニケーションはバッチリでした。

Charge Bikes Juliet Elliott

2人がかなり話せたため、自分はたまにしか話しませんでしたが、英会話学校で勉強した成果はかなりありましたね。さらに勉強してたくさん話せるようになりたいです。

 

浅草を後にして、東京都中央区東日本橋にあるロードバイクやMTBを扱うショップ、avelo Bicycle shopにお邪魔しました。

東京都中央区東日本橋 avelo Bicycle shop

オシャレな店内の様子です。ご覧の通り、Julietさんはどの角度から撮っても美人でキレイ。

Charge Bikes Juliet Elliott avelo Bicycle shop

彼女がバイクにまたがると、正直、どのバイクも格好良く見えてくるので、Charge Bikesが彼女をサポートする理由がものすごく分かりましたね。

 

avelo Bicycle shopの外では、デイブさんとSTEM*君のスタンディング対決が繰り広げられていました。

デイブさんとSTEM*君のスタンディング対決

デイブさんもかなりバイクコントロールが上手です。

デイブさんとSTEM*君のスタンディング対決

手や足を離したり、なんかもう凄いことになっていますね(笑)

デイブさんとSTEM*君のスタンディング対決

スタンディングだけでも楽しく遊べちゃう自転車ってステキだ!なんて改めて思いました。

 

avelo Bicycle shopを後にして、次は東京駅に向います。
その道すがら、信号待ちでスタンディングを披露するJulietさん。先ほどのスタンディング対決に触発された模様です。

スタンディングを披露するJulietさん

東京駅に到着し、軽く休みます。

東京駅とJulietさん
難しいことをしている訳じゃないのに、ものすごくステキに見えてくる不思議さ。

Charge Bikes Juliet Elliott

STEM*君も得意のウイリーを29インチMTBで。

ウイリーするSTEM君

彼はどんなバイクでも安定してウイリーやジャックナイフなどのトリックができちゃうのが凄いところです。

丸の内のオフィス街や皇居周辺のキレイな道を流します。

丸の内のオフィス街を走るJulietさん達

今回の功労賞はビデオ撮影係の髭坊主さんだったでしょうか?

今回の功労賞はビデオ撮影係の髭坊主さん

重たいビデオカメラを担いで頑張ってくれました。ちなみに、今回髭さんが持ってきた撮影機材の総重量は35kg超!

そんな感じでお昼過ぎには撮影は終了し、解散となりました。

撮影の後、Julietさんとデイブさんは競輪を観戦しに行く、ということでした。元気だー!!

 

まだまだ日本に滞在する、ということなので、ぜひ日本をたっぷり楽しんで帰って行ってくださいね!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*