Riders-Diary

PEDAL DAY2011お疲れ様でしたー

昨日はPEDAL DAY2011に来てくれた皆様、ライダーの皆様、出展していた皆様、開催関係者の皆様、本当にお疲れ様でしたー!!平日で、しかも猛暑日にも関わらず、大勢の方が開催場所である代々木公園並木道に来てくれて本当にありがとうございました!!

昨夜、帰宅と同時に激しい頭痛に襲われ(熱中症に似た症状?)、朝になり、目が覚めても頭痛が収まらず、身体が火照った状態なんですけど、とりあえず動けるのでこの文章を書いています。それでは、大まかなレポートはread moreからー

ここが開催会場である代々木公園並木道です。左側にNHKがあります。想像以上に渋谷寄りで驚きました。

この段階はまだ14時くらいで人もまばら。そして激暑い!完全に猛暑日です。なのに、あんな大勢の人が訪れることになるとは… 平日開催にも関わらず、PEDAL DAYの集客力には驚かずにはいられません。

TUBAGRAブース(テント)です。かなり渋谷寄りに位置しています。こんな大規模なテントを用意してくれて運営の皆様、本当にありがとうございました!当然、テントの前はMOZUバイク盛りだくさんです。興味深く見ていく方が多かったです。何人かは試乗もしてくれました。(試乗一番人気バイクは実は奥さんの小鉄だったのですが…)

そのテントの覗いてみると…

ライトウェイプロダクツ様からご提供いただいているSR SUNTOURのサスフォークがズラーッと展示されています。何人か興味を持って質問される方もいて、自分達の分かる範囲で説明をさせていただきました。

後ろのバナーもSR SUNTOURのもの。やっぱりこういったビジュアルイメージがあると良いですね。
TUBAGRAもこういうの作らないとなぁ…

さらに見ていくと、眞砂(MASAGO)の革製品の数々が。これらは全部、今回のバニーホップコンテストの賞品なのです。そう聞いて驚いていく方が多かったですね。

そして、バニーホップコンテストエントリーした方にもれなくプレゼントしたBEAST EYEです。

他にも賞品をご提供してくれたZANVIENTO様やberuf様の商品も展示させていただいていました。(写真では撮っていなく、動画の方ではしっかり撮ってありますので、そこで紹介させていただきます)

会場で会ったMOMOIROの新作カーゴバイク!

この日は風が強く、バナーもなびいてなかなか撮れなかったのを、バナーを後ろから押さえてくれていたのはMOMOIROのご本人だったりします!ありがとうございます!

自分達TUBAGRAは、16時からストリートトリック講習会を行わせていただきました。バニーホップや180の基礎組の講師はアシ君、360など中縲恟繼宴gリックはレオン君が講師、トライアルトリックはjinkenさんとSTEM*君が担当させていただきました。
森田君は風邪で体調がすぐれないということで安静にし、そして工藤君ですが、短時間ですが暑い中乗りすぎて酷い熱中症にかかってしまい、テントの中で完璧にグロッキーになっていました。(この段階では、デモショーやバニーホップコンテストは絶対に乗れないと思っていました)

そして18時半になり、TUBAGRAのストリートトリックエキシビションが行われました。下の写真では人もまばらですが、このあと指定の時間になったら大勢の観客に囲まれるカタチでライディングはスタート。

正直、MTBのこういったストリートトリックエキシビションは自分もあまり観たことがなく、どのような流れになるかまるでイメージが無かったのですが、ここはトライアルのショー歴のあるSTEM*君と、MCを担当する森田君が上手く構成してくれました。いやはや、素晴らしかったです!ちゃんとステキで格好良いエンターテイメントなショーでした。
熱中症からギリギリな状態で復活した工藤君の確実でバリエーションのあるライディング、難しいトリックも観客の声に応えて確実にメイクするアシ君、レオン君、jinkenさん、STEM*君が本当に凄かった!
あと、何より良かったのはMCの森田君。何この安定感とお客さんの煽りの上手さ!「今後行われるTUBAGRAのイベントのMCは全部森田君がやってくれよ!」ってマジで思いました。

一方、ウチの奥さんは、前日にPEDAL DAY出演予定のDJが1人キャンセルになったということで、急遽DJをすることになりました。およそ2時間超?テクノ縲怎gランス縲怎vログレッシブハウスなどダンスミュージックをかけまくりでした。

好評だったようで、観客の人からお酒をたくさん差し入れしてもらえたそうです。もうモテまくりでした☆

その後、すぐにバニーホップコンテストです。MCの伯爵は富士見パノラマの時よりも冗舌+毒が混じった状態でライダーを煽っていきます。もうこのMC最高!!(笑)

このバニーホップコンテストはPEDAL DAYお馴染みのオールジャンル、MTB、BMX、FIXED、TRIALが同じルールで同じバーを飛ぶ、純粋に「誰が自転車に乗って高く飛べるか?」を競うもの。高いバーを頑張って飛んだ時は、ジャンルを超えてライダー同士、観客達が飛んだライダーを讃えます!このシンプルさが自分は大好きです!!

※以下、写真は動画からのキャプチャで!画像が荒くてすみません。自分はバーの計測などを行っていたので簡単なビデオ撮影しかできませんでした。どなたかキレイに写真を撮っていた方は、バニーホップ写真をご提供いただけると嬉しいです☆

この写真はバー75cmを飛んでFIXED部門で優勝したユッキーさんです。

図らずも、昨年FIXED部門で優勝したTeppeiさん(今回はBMXでエントリー)と2人で競うカタチとなり、異様な盛り上がりとなっていました。

見てください、この観客の数!この状態の人の密度で360度囲われている感じです。今までの自分が経験したバニーホップコンテストの中で、最も多い人数だった気がします。

都会のど真ん中で、ジャンルを超えた、シンプルなバニーホップコンテストだからこそ、実現した光景です。

こちらは90cmをパラレルで飛んだトライアルライダーのソータ君です。

このオールジャンルっぷりがまさにPEDAL DAY!!

そしてTUBAGRAライダーの工藤君やアシ君と同郷、361localのBMXライダーもっちゃんは95cmをクリアー!

MTBストリートトリックエキシビションではMCで大活躍し、風邪で熱のある状態で出場したTUBAGRA森田君も95cmをクリアー。教科書の様なクリーンな刺しのバニーホップのフォームでした。

何度か危ない状況を作りながらも、キッチリ締めて場を盛り上げます。
そういえば、去年もTUBAGRAを代表して工藤君と共にPEDAL DAYのバニーホップコンテストに出場し、伯爵にいじられながらもメチャ場を盛り上げていましたね。

そしてそして、先日の富士見で行われたバニーホップコンテストで100cmを飛び優勝し、一気に台風の目的な存在になったTUBAGRAアシ君も95cmをクリアー。ダイナミックな飛行放物線でバイクを斜めって飛ぶ姿は、独特で本当に格好良かった。

頂点での高さでは結構エントリーライダーの中で良い線行っていたのですが、残念ながらバーを飛び越すタイミングが合っていなかったですね。もっと練習し、頂点の位置をコントロール出来るようになれば、さらに高く飛べる余裕はあると思いました。

ぶっちゃけ、このPEDAL DAYの会場で一番人気(?)だったライダーTUBAGRA工藤君も95cmクリアー。

ライバル的存在である(周囲は確実にそう思っている)ウミヒコ君に対抗心むき出しなバーへのアプローチと言い、妙に人間味溢れるキャラやその熱いライディングが多くの人を惹きつけるのでしょうか?

そして、そんな工藤君のライバル的存在であるBMXライダーウミヒコ君は105cmをクリアー!

静かな面持ちだけど、明らかに工藤君を意識したかのように95cmを180で飛ぶのは「まさに!」って感じでした。工藤君とは見えない火花が飛び交っていましたねぇ。

そんな工藤VSウミヒコの間に突如現れたのが、幕張ローカルの若手BMXライダー田中アキラ君!105cmを速攻クリアーしました。(中盤まで名前を間違えていて本当にゴメンなさい!!ジャンピング土下座レベルの失態です…)

頂点で真下に刺すが如くフロントをメチャ落とした、危なくも余裕のあるキレイなフォーム(矛盾した表現ですみません)でバーを飛び越します。これだけフロントが落ちていても着地では前後輪同時になるのが凄い。

という訳で、バニーホップコンテストの順位ですが、105cmを飛んだライダーがウミヒコ君と田中アキラ君の2人、95cmを飛んだライダーがTUBAGRA工藤君、TUBAGRA森田君、TUBAGRAアシ君、361Localもっちゃんの4人、ということになります。

それで優勝者を決めなくてはいけない、ということで、ウミヒコ君よりもバー105cmを少ないミスで飛んだ田中アキラ君が優勝ということになりました。世間的には殆ど無名に近いライダーの優勝です!(彼はダートジャンプがかなり上手です)

あと、田中アキラ君のように、まだ殆ど表舞台に出てきていない若手が、突如活躍してくれるのは嬉しい状況ですね。今回、残念ながら画像紹介はありませんが、高校生MTB&トライアルライダーのタクマ君も結構高く飛んでいたし。
多くのライダーが上位を狙えるようになれば、自ずと競争も加熱し、結果レベルが上がっていくのですから。上位常連組もウカウカしていられなくなります!観客側としても、色んな個性のライダーがさらに高いレベルで競ってくれたら、面白くない訳がないです!

バニーホップコンテストの順位(上位3位&特別賞)
1位優勝105cm:田中アキラ君
2位105cm:ウミヒコ君
3位95cm:TUBAGRA工藤君、TUBAGRA森田君、TUBAGRAアシ君、361Localもっちゃん
FIXED優勝75cm:ユッキー君

とまぁ、そのようなカタチでバニーホップコンテストは大盛り上がりの中、大きく時間を押した状態で終了し(PEDAL DAY運営の皆様、大変申し訳ありませんでした!!)、セレモニーの後、テントブース撤収の時間となったのでした。

うん、何でしょうね。去年も盛り上がったと思っていたけど、今年はさらに盛り上がったように感じたPEDAL DAY2011でした。とにかく人が多かったです。開催場所が渋谷に近づいた分、通りがかりの人達も巻き込んだお祭りみたいになったのかな?

とにもかくにも、参加してくれた皆様、本当にお疲れ様でした!!来年も是非開催してもらいたいです☆

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

5 Responses to “PEDAL DAY2011お疲れ様でしたー”

お疲れ様でした。
いいなー(>_<)。
凄く行きたかったです!

先日、私もFTで除草作業をした時も全く同じ様に頭痛くなりましたよ。
熱中症じゃないでしょうか?
疲労が蓄積されるとかかりやすくなるのかもしれませんね。
お大事にどうぞ。

今日、会社で朝からバリバリ仕事してたらいつの間にか治っていました。
PEDAL DAY、自分はどちらかと言うと運営側だったので、ドタバタ過ぎてまだ客観的には見られませんが、凄く盛り上がっていましたよー
次の機会には、ぜひ遊びに来てください☆

お疲れ様した 忙しくてお会いしてお話で来ましでしたが、帰りはカーゴバイクで4時間半かけて帰りました また楽しいイベントで会えたら嬉しいです では また!! Cycle Atelier Tomity

昨日はとても楽しかったです!
バニホも大勢の前でやることはあまりないのでいい経験になりましたー。
Pedaldayのようなイベントがバニホも含め技のレベルUPの近道だと感じました!

次はフラワーでお会いしましょう!
名前は覚えてくださいね(笑)

> Tomityさん
お疲れ様でしたー!!
ずいぶん遠くから来られたのですね。凄い体力です…
また、こんなイベントでお会いしましょう!!

> 田中アキラ君
もう絶対に名前を覚えた。死んでも忘れないよ(笑)
来週、フラワートレイルのジャムですね。その際はよろしくー☆

コメントをどうぞ

*