Riders-Diary

バースピンに関するアンケート結果を見て考える

やはりバースピンだとバニーホップ180と比較して、ちょっとマニアックだったかアンケートの集まりがそれ程多くはありませんでした。ひとまず、76回答で締切らせていただきます。アンケートにご協力していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

とはいえ、アンケート結果を見ると、とても面白い傾向が見えてきたので、それらを検証していきたいと思います。

 

Q1.あなたが乗っているバイクは何ですか?

あなたが乗っているバイクは何ですか?

およそ半分ちょっとをMTB(56.6%)が締めていて、次にBMX(31.6%)が多く、FGFS、TRIALという順になっています。
TRIALは悲しい程少ないですね。これはまぁ、過去のTUBAGRAのアンケート結果を見ても、予想できる内容かと思います。

 

 

Q2.あなたはバースピンをすることができますか?

あなたはバースピンをすることができますか?

できないライダーが圧倒的に多いです。地面で行うバースピンも実戦のルーティンなどで入れることがあまりできないので「できない」に含めると合計69.7%、およそ7割のライダーが、「飛んで行うバースピン」をすることができません。

 

さらに、バースピンをできないライダーの比率を、乗るバイクの種類で見てみます。

MTBの場合、できない+地面でバースピンができるライダーが79.1%(およそ8割)で、飛んでバースピンができるライダーはわずか2割です。

BMXの場合は、できない+地面でバースピンができるライダーは69.7%(およそ7割)で、飛んでバースピンができるライダーは3割。MTBよりもできる人が多くて差が出るかと思いましたが、意外と変わらないものですね。

ちなみにFGFSは、回答してくれた方の7割が飛んでバースピンを行うことができます。

数少ないですが、飛んでバースピンができるライダーの割合を考えると、ジャンプのみでのバースピンしかできないライダーは少数で、バニーホップでできるライダーが一番多く、それにわずかに少なくバニーホップとジャンプ両方できるライダーが多い、ということになります。

 

 

Q3.できない人はバースピンができるようになりたいですか?

できない人はバースピンができるようになりたいですか?

「猛烈にできるようになりたい」がダントツに多いです。ということは、そのライダーは現在練習中か、「できるようになりたい」けど、何らかの理由で練習を躊躇している、ということなのでしょうか。

そんな彼ら全員が真剣にバースピン練習を始め、できるようになったら、日本のシーンに変化が出てくるのかも知れませんね。

 

 

Q4.バースピンをする上で一番何が怖いですか?

バースピンをする上で一番何が怖いですか?

これはどの項目もほぼ均等となっています。バースピンの練習を熱心にしていれば、上の項目はすべて起こりうるリスクだったりします。もちろん、それぞれに対処法はあって、上手くやれば意外と怪我をしないで練習をすることが可能です。

 

 

Q5.どのスタイルのバースピンが好きですか?

どのスタイルのバースピンが好きですか?

これが一番の驚きでした。みんな投げ回し型のバースピンが好きなんですね!確かに、空中姿勢では一番格好いいバースピンのスタイルではありますが、まさかここまでとは…!

一方、一番安全で実践的とされる撫で回し型が結構少ないです。

「バースピンができるんだったらなんだってイイ」を選んだ方も結構多いです。彼らが実際にバースピンを練習し始めたら「投げ」と「撫で」のどちらに転ぶかで、今後の日本のシーンが変わってきます!たぶん…

一度できるようになった投げ回し型バースピンを捨てて、撫で回し型にスイッチした自分の立場は…(泣)

 

 

Q6.日本のライダーはもっとバースピンをした方がいい?

日本のライダーはもっとバースピンをした方がいい?

もっとバースピンをした方がイイ派が、現状のままでイイ派をわずかに上回りました。
さて、今後の日本のバースピンを取り巻くシーンはどのように変化していくのでしょうか?それを左右するのは、このページを見ているあなた達にかかっているのかも知れません!

 

 

Q7.バースピンの魅力を語ってください

 
・おしゃれ
・マニアック
・カッコイイ
・とりあえずかっこいい
・さりげなくできるとかっこいい
・単純にかっこいいしトリックに組み合わせて幅が広がると思うから
・カッコイイ パークでバースピンしてる人見ると一目置いちゃう
・バニーホップやジャンプがバースピンを入れることで華やかになる
・動きが大きいから映える
・大技ではないけれどルーティンのアクセントになること 他のトリックと組み合わせるなどの応用がきくこと
・バニホの縦の動きとバースピンの横回転の融合がカッコいい さらに180や360が加わったら!
・障害物超えバニーで、180で、フェイキー戻りで、360で、とにかくこれをプラスするだけで何倍にも技のキレが出るし、締まるし、かっこよくなる!
・華やかさが生まれる 男臭いドロップも何と無くスタイリッシュになる気がする
・簡単なトリックとあわせると魅力的なトリックになる
・懐でコスモを創る様な感覚
・底から突き上げてくる快感
・ハンドルが一回転回るという一般人から見れば異次元なところ
・バニホ最高地点のキャッチするときの姿勢がカッコいい
・スケートでいうところのキックフリップ とても華がある
・スケートのフリップみたいでかっこいい
・ちょっとした時に入れるとオサレ SK8のショービット的な感じ
・際立つ小技
・こいつ出来るぞ!と思わせることができる
・見ていてスリリングでとてもかっこいい
・さらっとヤルのはカッコいいかなと

・出来そうで出来ない絶妙な難易度

・回転系と違い体のキレがあまり良くない時でもそれなりにできる また横に流れないので幅がない場所でもあまり危なくない

・ダートでやっている人が少ない!
・ジャンプ中にバースピンは見た目よりむずい

・なんでバーを回してるか、意味が分からない
・大した技ではないので特に魅力はない
・やり過ぎはダサい

・ケンゴくんのバースピンの写真、凄くカッコいい!
・階段180バースピンを見て感動しました。ハルト!東大阪!!

・一般人にウケが良い
・モテると聞いた事がある
・私はこれで彼女ができました

 

 

Q8.バースピンで思いつくライダーは?

 
・工藤君(遠藤さん・にべゆき)
・Seima君
・Kengo君
・海彦君
・ハルト君
・鵠沼ローカルのダイチ君
・池田リョータ君
・Holly’s 高橋名人
・坂田朗
・岡村旭
・Dan Lacey
・Stevie Churchill
・Garrett Reynolds
・Nathan Williams
・Simone Barraco
・Alexey Sinayko
・Ryan Niquist
・Aidan Horn
・Ratboy
・Cam McCaul
・Sam Pilgrim
・Jeff Lenosky

というか、工藤君、票を集めすぎ!(笑)

ちょっとやることが多すぎて、後半の考察は後日ガッツリ書きますね。

 

 

仙台のKai君の30秒の短い動画です。現在、ガッツリとしたのを撮りためているそうなので、非常に楽しみですね!

30 SECONDS / KAI TAKAHASHI from fool & the gang. on Vimeo.

 

 

またアメリカから新しいストリートスポーツが出てきました。一見、スケートボードの亜種みたいな感じですが、ドリフトの動きがデフォでできるのが新しいです。走破性も高そうだし、ちょっと面白そう…

Go Freebord! from Freebord Mfg. on Vimeo.

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*