Riders-Diary

国連大学バニーホップ&トライアル講習会お疲れ様でした!

開始時間ギリギリまで雨が降っていたりと天気がかなり不安定の中、国連大学の中庭で予定通りバニーホップ&トライアル講習会を開催しました。こんな状況にも関わらず、大勢のライダー達が集まってくれて本当にありがとうございました!!

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

講習内容は、基礎バニーホップコース、基礎トライアルコース、丸太超えコース、回転系トリックコースと大まかに4つに分かれていただき、さらに各ライダー達の要望やレベルに合わせ、講師であるTUBAGRAライダー(森田君、jinkenさん、アシ君、サモ)と臨時講師の水野君がそれぞれ対応するカタチとなりました。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

29インチホイールMTBで参加された黒瀬さん。最終的にコンスタントにバニーホップできるようになっていましたね。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

てっとり早くフロントアップを軽くするには、少しハンドルのライズを上げるか、突き出しが短いステムに変更されると良いと思いました。

赤いKONAのワタナベさんは踏切を強く鋭くした方が、さらに高く飛ぶことができると思います。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

ライトブルーのOPENER(trMOZU)で華麗なダニエルを見せてくれたヤギさん。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

TUBAGRAライダー森田君のお手本のバニーホップ。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

MOZUライダーのbori君は、少し斜め刺しが入ったキレイなバニーホップができるようになりました。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

さらに当初は要望コースになかったバニーホップ180練習にスイッチし、それもかなり惜しいところまで行きましたね。

TUBAGRAライダーのアシ君が講師役を勤めていた回転系トリックコースは、相当な強者揃いでした。「こんなに上手いライダーがまだこんなにいたんだ…」と思えるくらいの。

赤いNS Bikesの大屋さんは長い手足を活かしたダイナミックな刺しバニーホップを見せてくれました。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

講習会最後の方で再び雨が降ってきましたが、大屋さんにバッチリ刺してもらいました。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

ホコダさんの斜め刺しバニーホップ。動きのキレがあって格好いいライディングでした。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

他にもjinkenさんの丸太講習もかなり特殊で面白い内容でした。講習の様子の写真を撮り忘れたのを大後悔!

何はともあれ、雨で途中中断するシーンもありましたが、全体を通して2時間みっちり講習会をすることができ、多くの方から「たくさん得るものがありました!」「多くの人達と一緒に乗れて楽しかったです!」というありがたい言葉もいただき、本当に良かったと思いました。

改めまして、今回来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

講習会には、ウチの奥さんと息子、お腹に赤ちゃんがいる森田君の奥さんも来ていました。

国連大学バニーホップ&トライアル講習会

ちなみに、帰り間際、TUBAGRAライダー達や大勢のライダー達の前で、自分が毎朝練習しているバニーホップバースピンを披露しました。すると、何と1回メイクすることができました!!やったー!!

ですが、残念ながらそのシーンの写真や動画など、まさしく証拠は一切残っていません。自分の中で、今回のケースは動画に残せてこそメイクだと思っているので、その時の感覚を忘れないウチに頑張りたいと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*