Riders-Diary

パンをくわえてバニーホップバースピンとOK GoのMV

昨夜twitterで「バニーホップバースピンの一点突破でどうやったら面白い日記を書けるか誰か教えてください」とつぶやいたら、「とりあえずパンをくわえてやってみたらいかがですか?」という言葉をいただいたので、今日の朝練バニーホップバースピンはパンをくわえてやりました。

パンをくわえてバニーホップバースピンをするサモ

意外と普通にできたのにはビックリでした。注意すべき点は、長時間くわえているとパンが噛み切れてしまうので、かむ位置を細かく変えなければいけないところ…くらいでしょうか?というような、全然役に立たないノウハウを得ました。

 

数回決めて、これだけだとつまらないと、バッグを背負ってバニーホップバースピンにトライしてみることに。

beruf mountain backpackを背負ってバニーホップバースピンをするサモ

まずはサポートしていただいているberuf baggageのショルダーバッグ、STROLL BODYPACKを背負ってやってみました。

バニーホップしても滅多にズレないことに定評のあるこのバッグですが、さすがに腕の素早い動きが必要なバースピンをすると引っかかる感がありますね。けれど、何とか決めました。

続いて、上の写真にあるberuf baggage MOUNTAIN BACKPACK(通称「jinken Pack」)を背負ってトライ。バッグの中身空っぽにして行えばスグに決まったのかも知れませんが、中に先に撮影したSTROLL BODYPACK他、いくつか機材などを入れて行ったため、思っていた以上に重たくて上半身の動きがもっさりし、腕の動き云々よりバースピンを入れやすいバニーホップをするのに苦労しました。それでも、まぁ、何とか決めましたね。

 

それにしても、コレって何か意味があったのだろうか…?とりあえず、背負ってもバースピンなど複雑?なトリックができるberuf baggageのバッグ最高!ということで。

この様子を収録した動画をご覧ください。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画 -

 

TUBAGRAとしては珍しくクルマの売ります買いますの紹介です。

愛知の蒲郡に住み(近くにラグーナ蒲郡というテーマパークがあるとのこと)、TUBAGRA主催の動画コンテスト「Local Movie Contest 2」で優勝したMTBライダーのKazoo君が愛車TOYOTA Wishの貰い手を探しています。

kazoo君のTOYOTA Wish

カスタム具合が格好いいですね。走行距離は15万kmで多少走っていますが、まだまだ余裕の走りとのこと。車検は今年の4月に取ったばかり。いくつか外すパーツもあるみたいですが、車高調やカーボンボンネット、ヒッチレシーバーも付いて、15万とのことです。

詳しいクルマの状態は彼のblogをチェックしてみてください。

なお、「買いたい!」という方は、Kazoo君のtwitterにDMを送って欲しい、ということでした。よろしくお願いします!

 

Sam Reynolds、Matt MacDuff、Danny Paceがジャンプトレイルでひたすらぶっ飛び高難易度なトリックをぶちかます動画です。Judas PriestのPain KillerのBGMもバッチリな、とにかくメタルな内容になっています。

 

 

毎回ハイクオリティで面白いMVを作ってくるアメリカのバンド OK Goの最新のMVがまた凄いです。日本の千葉で撮影されていて、さらにPerfumeがゲスト出演していて、大量のHONDA UNI-CABが登場しています。

そして、相変わらずの1カットの映像。つまり、途中で誰かが失敗したら最初から撮り直しです。なので、「どれだけ練習したんだよ!」ってくらい絶妙な構成でビックリ!いやぁ、良い映像を観ることができました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*