Riders-Diary

RSウイルスに感染した息子の看病で終わった1日でした

※1月4日(日)開催する「塩浜2015新春スクール&ストリートコンテスト」で、ランバイクで講習会に参加をご希望の方よりご質問をいただいたので、返信をしましたが、docomoアドレスだからかブロックされて戻ってきてしまいました。お手数をかけますが、PC(Gmail)からのメール受け取り可能なアドレスで再度ご連絡ください。

 

息子が日曜からRSウイルスに感染し、高熱を出してとても苦しそうにしているため、今日1日は朝から夜まで1人で息子の看病をしていました。ちなみに、奥さんは朝から夜まで仕事なので、祝日で会社が休みで1日余裕のある自分が看病をすることになったのです。

RSウイルス感染で寝こむ叶大

RSウイルスとは、乳幼児の代表的な呼吸器感染症で、乳児の半数以上が1歳までに、ほぼ100%が2歳までに感染します。大人になれば抗体ができるため発症することはありませんが、乳幼児は感染すると高熱が出て、鼻水や咳が激しく出て苦しめられます。

 

そんな訳で、自分は今日はほとんど自転車に乗ることができませんでした。乗れたのは、朝一7時からたった5分間バニーホップロックウォークとバニーホップバースピン練習を近所の河原で行ったのと、寝る前に10分間家の横にある私道の一部分でバニーホップバースピン練習をしたのみでした。うぉ〜、少ない…!(泣)

家の横の私道で練習するサモ

自宅の前は玉堤通りと言って、そこそこクルマの交通量が多い道路です。さらに駅が近く往来する歩行者も多いので、そこで乗ることはできません。(そもそも自分のSHAKAにはブレーキ付いてないので公道は走れません)それでこの家の横にある私道なのですが、上の画面の右は下り坂になっているので、実質乗れるのはベージュのタイルが敷いてある3m☓2mのエリアのみ。

どうしても乗りたい時は、このエリアを利用してしまいますね。本当に狭いので大したことはできませんが、まったく乗らないよりかはマシ、という論理で。

 

そんなRSウイルスに感染した息子は常時39度以上の熱を出し、ずーっと半泣きで悶え苦しんでいます。見ていてとても切ない…。痛み止めの座薬をお尻の穴から入れると楽になり、スヤスヤ眠ってくれるのが唯一の救いでしょうか。

それにしても、どうも息子はパパの股に軽く挟まって寝るのが好きみたいで、下の写真のようなポジションになるとすぐに寝てしまいます。

股で寝てしまった叶大

親としてはスッゴク嬉しいんですけど、ここで寝られるとまったく身動きが取れなくなり、スマホをいじるか一緒に寝るかしかできず、他の用事が一切できなくなります。

まぁ、でも病気で苦しんでいるとはいえ、息子と1日中みっちりと過ごすことができ、とても有意義な1日だったと思います。

 

先日も紹介しましたが、SUZUKIの新しいALTOの評判が高いです。豪華仕様で軽らしからぬ値段になりがちな昨今、かなり安めな価格設定となっているのに加え、当初ダサイとされたデザインも「懐かしいのに新しい」と一周回って格好いい!という評価になっています。

SUZUKI スズキ ALTO アルト 新型

さらに、今回のALTOには10年ぶりにターボ車「アルトターボRS」も設定される、ということで、さらに評価が上がっているのが面白いですね。最近のSUZUKI(ハスラー以降)は出すクルマが面白くてイイ!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*