Riders-Diary

散田(サンタ)さんからクリスマスプレゼントをいただきました

昨夜、会社から帰ってきたら急いで息子が入院している病院へ行き、憔悴しきった息子と面会し、奥さんを連れて家に戻ってきたら、自分宛に荷物が届いていました。差出人は「自分」になっていて、自分は自分に出した覚えはないため、要するに「差出人不明」です。

「開けた途端にドカン!」の郵便爆弾じゃないか?と恐る恐る封を開けてみると、このような箱が入っていました。

散田(さんた)さんからクリスマスプレゼント

ますます郵便爆弾係数が上がりました。あれ?自分、最近誰かに殺したいほど恨まれることしただろうか?

本当に恐る恐る箱の蓋を開けると、変な機械(爆弾のスイッチに見える)が入っていて、蓋の裏には以下の文字が…

散田(さんた)さんからクリスマスプレゼント

これは… クリスマスプレゼント?

散田(さんだ)さんって誰だ?

散田?   ああ、サンタさんか!!

 

すべてが唐突で、思考力が落ちている脳みそで状況を把握し、とりあえずは自分を殺すための物ではないことが分かって一安心。

そして新たな疑問。これをプレゼントしてくれたサンタさん、誰?

さらに、この機械は何でしょうか?最初見た時はギターのエフェクターかと思ったのですが、付属していた機器は一眼レフカメラのホットシューに取り付ける物なので、撮影に関係する物だと言うのは分かります。

散田(さんた)さんからクリスマスプレゼント

さすがに息子の面会から帰ってきた直後で、疲れてグッタリしていたため、この日はこの機械の検証までは及びませんでしたが、とても気になります。今夜あたり色々いじってみよう。

 

散田(サンタ)さん、どなたが存じませんが、素晴らしい(と思われる)物を本当にありがとうございました!せめて取り扱いマニュアルを一緒に付けてくれたら非常に助かったのですが…

あと、荷物の届け日が24日のイブに指定してあったにも関わらず、その日は息子の緊急入院で家を夜遅くまで空けていたため、荷物を受け取れず失礼しました!

 

今日の朝練でバニーホップロックウォークが大不調だったため、初めてバニーホップバースピンで物を飛び越す練習をしてみました。

今まで何度もバニーホップバースピンをしていましたが、静止しそうなメチャ遅いスピード域でのことで、全然実戦向きじゃありません。やっぱり、実際に使えるようになるには、最低でも物を飛び越すくらいのスピードで行えないと駄目ということで、今回のチャレンジとなった訳です。

それで実際にやってみると… ちょっとスピードが上がった程度で超怖い!そして、飛び越す障害物を小枝にしたにも関わらず威圧感がスゴイ。ということで、本当に情けないほどにビビって失敗を繰り返し、ようやく飛び超すことができました。

物飛越バニーホップバースピン

飛び越した物はとても小さな物で端から見たらショボショボですが、自分的にはとても大きな一歩になった気がしています。この練習を毎朝繰り返そう。バニーホップロックウォークと共に!

そんな朝練をまとめた動画はこちら!

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

入院している息子に会社から帰った後に面会しましたが、いまだに苦しそうにしています。見ていて本当にかわいそう。唯一、眠っている時が肺炎の苦しさから開放されるのか、寝ている顔は穏やか。

肺炎で入院している叶大

お医者さまいわく、経過は良好とのことで「もしかしたら!」年内に家に帰れるかも知れないそうです。うわー、そうなって欲しいな〜!

 

ロードバイクでトライアルなど普通だったら絶対にありえないスゴイことをする動画のシリーズに、今回はあのSam Pilgrimが登場しました。今回はロードバイクでダートジャンプやパークライディングがスゴイことになっています。必見!

というか、サム君、トライアルテクもそこそこ上手いことに衝撃を受けました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

One Response to “散田(サンタ)さんからクリスマスプレゼントをいただきました”

コメントをどうぞ

*