Riders-Diary

今年最後の城南海浜公園スケートパークライド

今日も朝早くから奥さんと息子が入院している病院へ行き、交代で看病をしていました。息子が入院してから面会番号1番を死守しているので(面会開始時間が始まってから1番に来ている)、入院中はこの勢いで行きたいと思います。

そして、夕方から1時間半程度、自由に使える時間ができたので、城南島海浜公園スケートパークに乗りに行きました。城南島パークは30日(火)から正月休みとなってしまうため、明日会社がある自分にとっては、今回のこのパークでのライディングが今年最後となります。

SHAKAバイク城南海浜公園スケートパーク

パークはスケートボーダー達で激混みでしたが、比較的人気のないハンドレールセクションで主に乗りました。

ルーティンとしては、最初にバニーホップバースピンをして、ハンドレールでバニーホップ180フェイキーダブルペググラインドをし、最後に気力体力が残っていたら再びバニーホップバースピン、という流れをするように心がけました。

この2つとも、今年一生懸命練習して習得したトリックになります。

その様子はこちらの動画でご覧いただけます。これを撮影したのは、パークが閉まる直前のスケートボーダーがだいぶ減ってからの物なので、すでに疲れてヘロヘロになっています。もっとマシな状態で撮りたかった…!

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

改めて見ると、疲れているとはいえフォームはどれも酷いし、何よりスピードが遅い。来年はキレイなフォームでスピーディーに行えるようにします!

 

入院している息子は日に日に回復していっています。とはいえ、詰まった鼻水やタンを機器を使って抜く作業、採血、レントゲンを撮るので強制的に身体を固定する作業があると、凄まじいまでの絶叫ギャン泣きをするので、親としては非常に胸が痛いですね…

荏原病院で肺炎で入院して寝ている叶大

でも、普段の状態では苦しむ動作は失せ、ベッドに備え付けのTV+DVDで子供用番組を観ては笑うまでになりました。どれくらいぶりに息子の笑顔を見ただろう。本当に嬉しい!!

何とか早く退院できると嬉しいなぁ。ホント言うと年明けは家で一緒に過ごしたいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*