Riders-Diary

小川輪業でYAMADORI 1st完成しました!

ついにYAMADORI 1st組みあがりました。最終的に組み上げてくれた小川輪業の小川さん、本当にありがとうございました!

小川輪業でYAMADORI 1st完成!

そして、パーツ類を「格安で」ご提供くださったYurisライトウェイプロダクツ、新潟のNさん、本当にありがとうございました!詳細なパーツのスペックは近日中に公開します。

眠る前に近所の多摩川の河原で組み上がったYAMADORI 1stの写真を撮ってきました。適当な写真ですみません。近日中に撮り直します。

このYAMADORI 1st。一見オーソドックスなMTBに見えますが…

組み上がったYAMADORI 1stを撮影

BBハイトが高い!BMXかトラ車か?ってくらい高いです。まぁ、肩下が短いリジッドフォークに合わせて作られたフレームなので、90mmストロークのサスフォークを入れたら、そりゃあこうなりますよねぇ。

軽く乗った感じは、まさにMOZU(SHAKA)でした!バニーホップはメチャしやすいし、漕ぎ出しも超軽い。高いBBによる悪影響は、今のところ感じられません。

これは…!もしかしたら凄まじく面白い乗り物なんじゃないでしょうか?しばらく乗り込んで、詳しく乗り味をレポートしたいと思います。

 

今日は午前中は息子が通っている羽田空港にある保育園アンジュの保護者会でした。先生から保育園での日々の息子の様子を聞いたり、他の親御さん達と一緒にそれぞれの子供たちと体操をしたりして、とても楽しい時間を過ごすことができました。

羽田空港の保育園アンジュの保護者会に叶大と参加

実は昨日、認可保育園に受かったという通知が来て、ついに4月から近所(家から電車で15分)の保育園に息子が通うことができることになりました!

いやぁ、本当に嬉しい!!だって、今通っている羽田空港のこの保育園は片道1時間以上かかり、その内歩く距離は1.5km、乗る電車も一部確実に満員だったりと、息子を抱いて通うにはかなりハードなモノでしたから。

本心を言うと、家から1分のところに保育園があってそこに通わせたいところですが、そこはとてもじゃないですが受かりそうもなく、妥協と確実性を取って15分かかる保育園を選んだのでした。

それでも十分嬉しいですよ!だって、保育園に行く所要時間は今と比較して1/4になるし、歩く距離だって数百メートルと圧倒的に楽チンです。さらに、月々の保育園代や交通費も半額以下に節約できるとなって、これはもう喜ぶしかありません。

とは言え、まだ羽田空港の保育園には3月末まで通わなくてはいけないので、しばらく苦行に耐えたいと思います。

 

今日のお昼は暖かかったので、保護者会から帰って昼食を取った後に、家族で近所の多摩川の河原に遊びに行きました。自分はSHAKAバイクを持って行き、お馴染みである息子の目の前でバニーホップバースピン!

多摩川の河原で叶大の目の前でバニーホップバースピン

キレイに決まって「どや?」と得意気な顔で息子の顔を覗き込む自分を奥さんはしっかり撮っていました。

多摩川の河原で叶大の目の前でバニーホップバースピン

これを繰り返し、息子に「自転車のハンドルは飛んで回すモノ」という間違った常識を植え付けたいと思います。

 

ハイ。お馴染みすぎのアメリカ人Tanner君から動画が送られてきました。

Weather or Not – Tanner Bouchard from Tanner Bouchard on Vimeo.

ターナー君がいつも乗っているパーク、レジーマットがあるのかよ!見た感じスポンジプールもありそうだし。イイなぁ。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*