Riders-Diary

出張MTBストリート・トライアル講習会はじめます

ここ最近、自分の身近でMTBショップなどがストリート系トリックを企画し始めている、お客様達と一緒に乗って楽しんでいる、という話を聞くようになりました。そして、多くのライダーから講習会を企画して!という話もたくさんいただくようになりました。

そういった状況を踏まえまして、いつもよく一緒に乗っている水野君と、以下のことをやってみようと思いました!

出張MTBストリート&トライアル講習会

ショップやローカルの仲間たち、個人などのご要望に合わせTUBAGRAサモ、日本の元祖ストリートトライアルライダー水野君の2名で、ご依頼のあった場所に出張し、MTBストリート・トライアル講習会を行います。関東エリア限定となります。すみません…

参加ライダー1人1人のレベル、ご要望に合わてその場でメニューを組み、動画などを駆使してフォームをチェック、論理的に動きを理解しながらテクニックを習得していきます。

そして、ライダーやバイクの写真をキレイに撮影してプレゼント(画像データ)する特典付きです!

自分と水野君は過去講習会を10回以上行い、レクチャーしたライダーの数は150人以上になります。

 

講習内容

1)MTBストリート・トライアル基礎コース
効果的な準備運動、適したプロテクター、トリックしやすいバイクのセッティング、基礎トリック(ポゴ、バニーホップ、ジャックナイフ、ステアーケース、ウイリージャンプなど)のやり方をレクチャーいたします。ライダーのレベルに応じて、バニーホップ180やマニュアル、ダニエルなどのトリックのやり方も。
29インチ、650B、26インチ、24インチなどさまざまなホイール径のMTB、トライアルバイク、ファットバイク、BMXなど、どのようなバイクでも受講いただけます。

 

2)MTBストリート・トライアル応用コース
効果的な準備運動、適したプロテクター、トリックしやすいバイクのセッティング、基礎トリック(上記参照)、応用トリック(バニーホップ180、バニーホップ360、バースピン、マニュアル、高いステアーケース、ダニエルドロップなど)のやり方をレクチャーします。

 

3)ご要望に応じて様々なコースを用意!
貸し切られたスケートパークがある場合、または確実に他の利用者に迷惑がかからない場合(数名に限り)はスケートパーク講習も行えます。スケートパークの基本的なマナーや他の利用者との交流方法、セクションの基礎的なこなし方などを、ライダーのレベルに合わせてレクチャーいたします。

ダートジャンプ講習がご希望の方は、千葉県成田市に私が管理するジャンプトレイル「フラワートレイル」で1日中講習を行えます。ジャンプトレイルのマナーや、パンプトラックを使ったプッシュプルの仕方、基本的なジャンプの仕方、基礎的なジャンプトリックの仕方など、ライダーのレベルに合わせてレクチャーいたします。トレイルのすぐそばに公衆トイレ(洋式・和式)があるので、お子様や女性の方でも安心です。

講習メニューや費用などは場所や参加ライダーのレベルにより大きく変化し、要相談となります。お気軽にお問い合わせください。

 

講習日時・時間

基本的に土日のどちらかの9:00〜12:00の3時間を考えております。(間に休憩を含みます)
体力・集中力が続くのはだいたいこれくらいの時間になります。午前中を希望するのは、公園・スケートパークなどの場合は午後に他の利用者が増える傾向にあるためです。

 

講習場所について

他の利用者に迷惑がかからない広さで、路面が滑らかな舗装された路面と、付近に駐車場がある場所でしたら問題無いかと思います。

 

講習費用について

1)MTBストリート・トライアル基礎コース 講師2名体制
初回サービス価格 10,000(1〜5人まとめたお値段、駐車料金、高速代、ガソリン代、撮影費など含む)
5名を超える場合は1人追加毎に+2,000円となります。

2)MTBストリート・トライアル応用コース 講師3名体制
初回サービス価格 15,000(1〜5人まとめたお値段、駐車料金、高速代、ガソリン代、撮影費など含む)
5名を超える場合は1人追加毎に+2,000円となります。

3)その他スケートパークorダートジャンプ基礎コース 講師2名体制
初回サービス価格 10,000(1〜5人まとめたお値段、駐車料金、高速代、ガソリン代、撮影費など含む)
5名を超える場合は1人追加毎に+2,000円となります。
※講習内容によって追加費用が発生する場合もございます。

すべてのコースでライダーやバイクの写真をキレイに撮影してプレゼント(画像データ)する特典付きです。

 

講習中の怪我について

基本的に自己責任とさせていただきます。各ライダーの技術レベルを見まして、決して無理な動きはさせないよう注意いたしますが、必ずヘルメットや必要なプロテクター類を装着してご参加ください。特に基礎の段階ですとスネや膝を怪我する場合が多いので、ニーシンガードがあると安心かと思います。

 

お問い合わせ方法

まずはお問い合わせフォームに、代表者名、住所、電話番号、メールアドレス、開催希望日、ご希望コース、参加予定人数、開催を希望する場所をご記載の上ご送信ください。
開催希望日はお問い合わせ日より3週間以降先に設定していただけると助かります。

よろしくお願いします!

 

 

昨晩、息子を寝かしつけた後、かけていたタオルケットがズレたので直そうとしたら、こんな姿になっていました。

大の字に寝る叶大

見事な「大の字」です。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*