Riders-Diary

YAMADORI 1st 26で深夜ライド撮影と近くの認可保育園の内定GET!

昨夜も奥さんが息子をお風呂に入れている間、家の横の私道でバニーホップバースピン練習を5分間行いました。調子がいいと、わずか5分の間に15回くらい決めることができて嬉しいです。(酷い時は2〜3回しか…)

そして、息子と奥さんがすでに寝た24時過ぎにYAMADORI 1st 26に乗り、近所の多摩川河原を散策しました。26インチホイールにも関わらず「MTBってこんなにダート走行が滑らかだったっけ?」なんて感動しながら未舗装路をグイグイと、時おりバニーホップを織り交ぜて進んでいきます。

YAMADORI 1st 26で飛ぶサモ

上の写真は今日のノルマ、例の自撮りリモート機器を駆使して撮った1枚です。

実はたったこれだけの写真を撮るのに全然タイミングが合わなくて、30分くらいかけてしまいました。(カメラがデフォで後幕シンクロになっていて、現場では設定変更方法がすぐに分からず、それがタイミングを取りづらくもしていた)

あと、自分が使っているシンクロ機器ですが、カメラに付いた発信機とストロボに付いた受信機の距離がちょっとあると、全く発光しなくなります。電池は充電したばかりなのに、明らかに感度が悪くなっていますね。そろそろ新しいシンクロ機器を買った方が良いのでしょうか?最近は色々な商品があるので、調べてみようと思います。

 

先日も書きましたが、深夜、真っ暗闇の中でひたすらストロボ発光させまくって自分撮りしていた多摩川河原の対岸の川崎側(の少し下流)で、例の川崎中1殺害事件が起きました。そんなことで、こんな夜中に1人、河原でこんなことしていて自分も事件に巻き込まれたりしないかちょっと不安になりますね。この場所だと襲われて叫んでも誰も助けに来ないだろうし…。少しは控えた方が良いのでしょうか?

 

 

ここでは何度も紹介している通り、ウチの息子は自宅から片道1時間以上かかる羽田空港にある保育園アンジュに通っています。

おどける叶大

昨年、子供が産まれてから1年を待たず仕事に復帰しなくてはいけなかった奥さんが、10箇所以上の保育園を見学・予約をしてまわり、そんな中唯一定員の空きがあり、受け入れ可能だった保育園がここになります。

そんな経緯から「どうしてもこの保育園に通わせたい!」と決めた訳ではなく、「空いている保育園がここしか無かったから仕方なしに」というのが正直なところでした。

念の為に言っておくと、アンジュの先生たちはとても良い方ばかりですし、保育方針も文句ありません。園内の環境も素晴らしいです。可能なら息子が大きくなるまでずっとここに通わせたいです。

 

ただ、ウチからはあまりにも遠すぎる。

朝息子を送り届けるのは奥さん、夜迎えに行くのは自分、という役割分担をしていますが、ハッキリ言って楽ではありません。むしろ苦痛に近いでしょうか?(今となっては多少は慣れましたが…)

片道1時間は、息子を抱っこ紐で抱えながら満員電車に乗る、人混みの中をとにかく歩く(東急蒲田駅と京急蒲田駅のホーム間の距離約1.2km + 京急羽田空港国内線ターミナル駅ホームから保育園アンジュの入口までの距離約600m)という内訳になっています。

満員電車は、ウチの息子は電車内では大人しい方で助かっていますが、混んだ車内で息子を抱えていたり、大きな荷物(息子の着替えやタオル類)を持っていることで、周囲にすごく気を遣います。満員状態だと優先席近くにいても座れない場合も多々ありますし。

そして、やっぱり一番キツイのは長時間歩くことです。9kg以上の重さの息子を抱っこして2km近く、およそ30分間歩き続けるのは、抱っこ紐があるとしてもジワジワ疲れが貯まります。
(ちなみに自分の場合は会社が終わってから息子を迎えに行くのに同じくらい歩いて電車に乗って1時間かかる)

あと、このような通園が息子にとって良いことなのか?過度な負担をかけているんじゃないか?と疑問に思ってしまいます。息子が高熱を出した時など、家に帰るまで1時間は我慢してもらわないといけなく、親としてとても申し訳なくなります。

そして最後に、保育園の行き帰りの電車賃も半端じゃなかったりします。京急の空港線は値段が高く、毎月夫婦で5万円近い出費があり、月謝と合わさって家計をかなり圧迫しています。

 

そんな状況でしたが、先週末に大田区からある通知が届きました。

何と、家から電車で15分で通える認可保育園の内定をもらうことができたのです!4月1日からこの保育園に通えることができるのです!

やったー!!すごく嬉しい!

たくさんの保育園を見学し、十分な内容の申請書を用意してくれた奥さんのお陰です。

単純に計算して、保育園までの所要時間は1/4に、交通費は1/8くらいになります!これはすっごく助かる!

 

ちなみに、家から徒歩1分に1軒、5分圏内に2軒の保育園がありますが、そこは満員で入れることは到底叶いません… これが今の東京都大田区の保育園の実情です。(世田谷区、目黒区、杉並区はもっと酷いと聞きますが)

何にしても、このことで毎朝のドタバタは相当解消されそうです。自分の朝練時間も増えるかも知れなくて、今からワクワクしています!

ああ、早く4月1日が来ないだろうか…!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “YAMADORI 1st 26で深夜ライド撮影と近くの認可保育園の内定GET!”

認可保育園良かったですね おめでとうございます

確かに登園時間長いと息子ちゃんへの負担も大きいでしょうし

親御さんも色々大変ですからね~

これで少し乗る時間も取れそうですな

たくさん乗れるように祈っています。
ただ、結構疲れが貯まりますね(苦笑)
嬉しい悲鳴だったりしますが…

コメントをどうぞ

*