Riders-Diary

セッションが楽しかったスケートパークと朝活BIKE & FISH with Snake

土日と奥さんは泊まりで滋賀県のイベントでDJをしてきて、帰ってきたのは日曜日のお昼すぎ。その後に息子の世話をバトンタッチして、自分は夕方に城南島海浜公園スケートパークに乗りに行きました。

真っ昼間の暑さがだいぶ和らいだ城南島スケートパークには上手いスケートボーダー達が多くいて、レールやマニュアルボックスで代わる代わるセッションをしていました。レールで遊びたかった自分はやんわりとその中に入らせてもらい、一緒にセッションに参加。

自分は主に180フェイキーダブルペグや長距離オーバートゥースを何度か決めさせてもらい、いい感じにその場を盛り上げることができましたね。

乗り物は違えど、誰かが難しいトリックをメイクさせたら賞賛して、和気あいあいとお互いを高めあう雰囲気は本当に大好きです。ただ一人で練習するよりも、多くの人達に注目されている分、緊張感も生まれますし。

あ、その時の写真や動画は集中して乗っていたので一切ありません。でも、メチャ楽しかったのでOKです。

 

それだけだと城南島スケートパークに来た証が何も無いので、閉園間近の薄暗い時間に人がいなくなった瞬間を狙って自撮りスタート。過去に何度か撮った覚えはありますが、夕陽をバックにダウンレールでのオーバートゥースハンガーを撮りました。

サモの城南島海浜公園スケートパークでのダウンレールオーバートゥースハンガー

数回アタックしている時、帰る準備をしていたキッズスケートボーダー達が自撮りリモート機器に大変興味を持ち、カメラやストロボにもやたら絡んできて、なかなか撮影が進まない(苦笑)

城南島海浜公園スケートパークのキッズスケーター

最終的に、彼らのスケートを撮らせてもらうことになりました(笑)

城南島海浜公園スケートパークのキッズスケーター

まぁ、でもこんな感じでパークにいる多くのスケートボーダー達と交流が生まれ、気軽にパークで乗れるようになるので悪くはないですね。いや、むしろ楽しんでいます!

だいぶ薄暗くなった駐車場で愛車CX-5をついでに撮影。

MAZDA CX-5 Kenstyle(ケンスタイル) CX-5 Dライナー ボンネットガーニッシュ

いろいろとパーツを変えたいけど先立つモノがないので、乗り換えるまでこのままノーマルの状態で行くんだろうなぁ…

 

翌日の早朝はいつも通り朝活BIKE & FISH。家から4km先のスポットに行くと、水位が絶妙になっていて(滅多にこの時は訪れない)、川面を走っているような写真を撮ることができました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

これで背景がキレイな山野だったらスッゴク幻想的な写真になるハズだったのですが、悲しいかな背後は川崎の町並みで、えらく現実的な写真になったのでした。

そして釣りを開始するも、小さなアタリはあるけどヒットまではせず。

「はー、今回も釣れないか…」と思って足元を見たら、目の前に大きなアオダイショウがいるじゃないですか!

多摩川のアオダイショウ

あまりにも近く、急いで逃げる様子もないので、釣れた魚を撮れるように準備していた一眼デジでアオダイショウを撮りまくりました。

しばらくするとアオダイショウ君、川に入って対岸に泳いで行ったじゃないですか。この場所は川の流れが速いにも関わらず、悠々と泳いで行くので、ビックリしてしまいました。

多摩川のアオダイショウ

その姿は神々しくもあり、いろんな地域で蛇が神の化身として祀(まつ)られているのも分かった気がします。

そんなこんなで、結局この日は魚は釣れませんでしたが、とても良い物を見ることができて、不思議とたっぷり満足しちゃいました。

 

会社が終わって息子を保育園にピックアップしに行った帰り道、あまりにも夕焼けがキレイだったので、横断歩道で一瞬立ち止まってiPhoneで撮影。

保育園帰りに見えた夕陽

息子もしきりに赤い空を指さして「だー!だー!」言っていたので、何か感じるものがあったのでしょう。

 

Crankworx L2A Slopestyle 2015のハイライト映像が公開されました。自分は家に帰ったらじっくりチェックしたいと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*