Riders-Diary

3連休3日目 – 手足口病に感染した息子の世話をしてました

前日のふじてんで5本コースを走った程度では身体の疲れはほとんど無く、いつも通り5時に起きて多摩川河原に行き朝練をしました。なお、川は依然として台風の影響から濁流となっており、釣りはできる状態ではありません。そのため、SHAKAによる朝練MTBストリートのみを行いました。

先日行ったバニーホップ180でステアーに飛び乗ることが自分の中でブームになっており、いつもはバニーホップ180やバニーホップロックウォークで飛び降りていたギャップを上ってみることに。数回のトライですぐにメイクすることができました!

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ180ギャップ上り

この日は朝から30度オーバーでとても暑く、道行く人達が背後の水飲み場を利用しまくりだったので、邪魔にならないように素早く撮影を済ましました。

足元はTevaのサンダルです。もう慣れっこで、ずいぶんライディングで履いていますが、いまだにサンダルを履いていたことで怪我をしたことはありません。

 

上の写真と同じ構図の動画はこちらです。

 

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

難しかった点と言えば、水飲み場の脇にある狭い舗装路に着地することでしょうか。実際、着地でちょっとはみ出ちゃっているので撮り直したかったのですが、人が多くて断念。次の課題ですね。

朝6時台だと言うのにとても暑く、家に帰る頃には滝のような汗が出ていました。

 

今日は奥さんが仕事で朝から夜までいないので、子供(幼児)がかかる感染症「手足口病(てあしくちびょう)」に昨日からかかっている息子の世話は自分が行いました。

基本的に家の中で安静にしていないといけませんが、病気とは裏腹に、熱も下がって元気いっぱいで「外に出せ出せ」とうるさいので(まだ喋れないけど、そのような意思表示を激しくする)、昨日40度近くあった熱はもうほとんど平熱となっていたこともあり、わずか15分限定で、近所の遊歩道にある小川に魚と亀を観に行きました。

真夏の炎天下で小川の亀を見てテンションあげる叶大

甲羅干しをしているたくさんの亀や、大きなコイを指さしてはテンションが上がって「ダーダー!」言っている息子。

すさまじい暑さのため、できる限り日陰を選んで行きましたが、それでもあっという間に息子と自分は汗だくです。息子を満足させ、すぐにエアコンの効いた涼しい家に戻りました。

とにかく、暑い日中は家の中で息子と遊んで過ごします。レゴブロックやクルマのオモチャが大人気で、あとはYouTubeでWRCや、新幹線の動画を観て盛り上がっていましたね。

夕方になって涼しくなった頃に、息子を連れて近所の河原にサイクリング。

夕陽とブリヂストンの実用車が大好きな叶大

原っぱでボール遊びをしたり、息子が大好きな新幹線を眺めたりして30分くらい過ごし、家に帰りました。

夜の段階で手足にたくさんできていた水疱性発疹もだいぶ収まっており、着実に回復に向かっているようです。

再び保育園に行くには、お医者さんから病気が治ったことを証明する書類が必要なので(それが無いと登園できない。他の子に感染してしまう危険性があるので)明日は奥さんが仕事を休んで世話をする予定です。一刻も早く完治し、保育園に行けるようになって欲しいですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*