Riders-Diary

彼岸花が満開の多摩川河原とRIPPLEラグランTシャツ

朝起きると雨音が普通に聞こえてくるくらい土砂降りの雨の中、Mont-bellのレインウェアを着込んでYAMADORI 2nd 26にまたがり、朝活BIKE & FISHに行ってきました。

今日は家から4km先の多摩川河原のスポット(釣り場)に行ってきたのですが、今回の雨で先週に負けない程の増水&濁流となっており、ロッド(釣り竿)をセットすることなく移動。次に向かったスポットは、重たいテトラが先週の濁流で流されて川岸の地形が変わっているくらいの惨状で、釣り糸を垂れてもまったくアタリ無し。

こんな状況なので今日は釣りは諦めて家に戻ることにしました。その途中、土手で満開になっていた彼岸花がとても鮮やかだったので、YAMADORIと一緒に撮影。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川河原サイクリングロード 彼岸花を背景に

本当は彼岸花がもっとキレイに見えるように凝った写真を撮りたかったのですが、この時は雨が激しく降っていて諦めました。次の機会に「彼岸花+MTB」の写真をキレイに撮るぞ!

 

昨夜会社から帰宅すると、名古屋方面の勢いある若手ダートライダーのKazoo君から荷物が届いていました。開けてみると、何とウチの息子用の、RIPPLEラグランTシャツが入っていました。(RIPPLEはKazoo君のプライベートブランド)

Kazoo君、ステキなプレゼントを本当にありがとうございました!早速、息子に着せてみると…

Ripple ラグランTシャツを着た叶大

サイズが大きすぎたー(泣)まるでワンピースみたいになっちゃっています。

まぁ、それでも数年経ったら着れるようになるかな。子供の成長は早いですし。

 

そんなRIPPLEラグランTシャツを奥さんに着てもらったところ… これがジャストサイズ!!

Ripple ラグランTシャツを着た奥さん

そんな訳で、Kazoo君より送っていただいたRIPPLEラグランTシャツは、しばらくはウチの奥さんが着ることになりました。

Kazoo君、本当にありがとうございました!

 

自分の愛車MAZDA CX-5は今年の年始?にマイナーチェンジをし、フロントグリルのデザイン、イメージが最近のDEMIOやCX-3に近くなりました。

マイナーチェンジ後のMAZDA CX-5

僕のCX-5もこのグリルに変えたいです。

正直に言ってしまうと、僕が乗るマイナーチェンジ前のCX-5で一番気に食わない点がフロントグリルです。なーんか細かいデザイン処理が格好悪くて、そのイメージを変えようと、ボンネット側にケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュを装着したりと、色々と試行錯誤を繰り返しているものの、根本的な解決にはなりませんでした。

サモのMAZDA CX-5

それで調べてみると、マイナーチェンジ後の新しいフロントグリルに変更できるキットがMAZDAから出ているらしく、一刻も早くそれに変えたくなりました。

値段にもよりますが、本当に早く変えたい!!奥さんの許可は…得られないんだろうなぁ。こっそり変えるか!(たぶん気づかない)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*