Riders-Diary

シルバーウィーク4日目

深夜遅くにOYA-Z BMX JAM 2015を開催した山形県寒河江から、途中でAKIRA君と水野君を自宅まで送り届けて帰宅し、写真の整理をして寝たのは4時過ぎ。

そして翌朝は7時半に起きて、自宅のリフォームの業者さんが来るのでクルマを親戚宅の駐車場に置きに行き、そこからトロトロとYAMADORI 2nd 26でポタリングで帰宅。さすがに眠いです。

OYA-Z BMX JAMを一緒に闘ったSHAKAはSHAKAで魅力ですが、現状の日本国内において、1ブレーキ、ノーブレーキバイクは、近所のスケートパークなどのライディングスポットまでの徒歩移動、移動は完全クルマのみと割り切る場合でないと、社会的リスクが高いです。(というか完全に違法)

なので、前後ブレーキがちゃんと付いているYAMADORIで公道移動をすると、変な話ではありますが、凄まじく「自由」を感じてしまうのでした。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26

道を走っていて(周囲に迷惑をかけない範囲で)どこでも気軽にバニーホップで飛べるし、日本国内どこにでも走っていける。河原から里山、ゲレンデダウンヒルまでも。

自分なりにMTBの、前後ブレーキを活かした遊び方(トライアルだけなじゃく)を探求したいと思います。

 

夕方、ちょっと太陽が傾いて涼しくなってから、息子と一緒に近所の東海道新幹線にかかる橋に行き、新幹線を観に行きました。この橋の上に着くと、息子は激しく持ち上げろアピールをします。持ち上げるとフェンスにしがみつき、およそ5分間隔で通過する新幹線をガン見 。

新幹線を見るために橋の金網にへばりつく叶大

基本的に後ろに落ちると怖いので、自分は息子の背後で支え続けていましたが、一瞬離れて写真を撮りました。なんだ、ガッツリ金網を掴んでいて全然落ちそうもないじゃないか!

「たくましくなりやがって…!(泣)」なーんて1歳9ヶ月の息子に対して思ってしまいました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*