Riders-Diary

アイスピックグラインドのコツが分かった?

城南島海浜公園スケートパークで苦手なアイスピックグラインドの練習をしました。そもそも自分はマニュアル、バニーホップtoマニュアルが苦手なため、必然的にリアペグのみで滑るアイスピックグラインドが苦手になるのも必然なんですね!

ということで、バニーホップtoマニュアルとセットで練習したところ、数十分で下の画像の左側にある自撮リモート機器の位置から踏み切ってレールの最後までアイスピックで滑ることができました。ちゃんと足の裏でレールの感触を確かめながら。

城南島海浜公園スケートパークでのサモのアイスピックグラインド

ヤバい。アイスピックグラインド気持ちイイ!メイク率はまだ低いので、たくさん反復練習して身に付け、フロントペグで滑るハングオーバートゥースグラインドとセットで使えるようにしたいです。

もっと膝を曲げて腰を落とせるとカッコイイんだろうな。

何にしても、バニーホップtoマニュアルとセットで練習することが効果的と分かったのが収穫でしたね。

 

そんなアイスピックグラインド練習の合間にやってみた、脱力系の動画をどうぞ。

 

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

嬉しいことに、ほとんどのシーンをすぐメイクしたため、あっという間に撮影を完了しました。

このメイク率が大会とかジャムで活かせれば最高なんだけど、そうはいかないのが悲しいところです(泣)

 

鵠沼のライダーでしょうか?ソラノ君という、今まで知らなかったMTBストリートライダーの動画をどうぞ。まだ荒削りですが、勢いがあって素晴らしいです。

今度、動画や写真を撮影させて欲しいな〜。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*