Riders-Diary

定期的に簡単な講習会を始めようと思います

※docomoのアドレスでフレームの塗装についてお問い合わせをいただきましたが、いただいているメールアドレスに何度返信しても返ってきてしまいます。大変恐縮ですが、PCアドレスか、TwitterかFacebookのDMでも構いませんので、返信することができる手段でご連絡いただけると幸いです。

 

日曜日の午前9〜11時の2時間で、場所はフラット路面が広い新横浜スケートパークで、簡単な講習会を定期的に開催したいと思います。

TUBAGRAライダーのほとんどが各地に散らばったこともあり「そういや最近、まとまった講習会を開催していなかったな…」と思ったことで、この企画を思いつきました。

っても、お金を取るような本格的な物じゃなく、あくまでみんなで楽しく乗りつつ、一人だけではできなかった新しい事に挑戦しよう!という集いにしたいと考えます。

一応、講習できる内容はフロントアップ、リアアップ、ジャックナイフ、ジャックナイフターン、タイトカービング、バニーホップ、バニーホップ180、バニーホップロックウォーク、バニーホップバースピンなど自分ができること限定になりますが、もしよろしければ気軽に遊びに来てください。動画でフォームチェックなども行います。

自分は毎回、SHAKAとYAMADORIを持参しますので、それらを試乗してもよろしいかと思います。

開催日は、なるべく事前にTUBAGRA日記に公開するようにしますので、ぜひともよろしくお願いします。たぶん、1回目は11月29日(日)かな…

 

 

日曜日は土曜日から降り続いていた雨がまだ残っていましたが、午後になって気持よく晴れました。

「こりゃー乗るしかないな!」とSHAKAを持って多摩川河原に行くと… 路面グチョグチョで乗れたものではなく、回転系は全封印でした。行くのが早すぎたみたいですね…(泣)

とりあえずグチョグチョ路面の上でバニーホップバースピンをしまくりました。着地までに少しでもタイヤが回りきれていないと滑って失敗するので、丁寧にバースピンする必要があって練習になります。

ただ、バニーホップバースピンだけだと絵にならないので、グチョグチョのバンクで刺しバニーホップをしました。良くこのblogで見る絵面ですみません… これくらいしか、この悪条件でやれる事が無かったのです。

多摩川サイクリングロードの途中にある草バンクで刺しバニーホップ

アプローチですでに滑りまくりで怖かった…

 

夕方、路面がようやく乾いてきたので、家族3人で多摩川河原のサイクリングロードをゆったりサイクリングしました。

多摩川河原サイクリングロードで記念撮影

奥さんが小鉄(Co-Tez:岡安製作所製の24インチホイール専用ファニーバイク)に乗る姿、久しぶりに写真に撮りましたね。

24インチホイールの激レアファニーバイク「小鉄(Co-Tez)」に乗る奥さん

キレイで爽やかな夕陽を背景に、格好いい姿が撮れて満足です。

24インチホイールの激レアファニーバイク「小鉄(Co-Tez)」に乗る奥さん

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*