Riders-Diary

The day of air turn

前回、城南島海浜公園スケートパークに来た時に名物7ft(2.1m)ミニランプに半年ぶりくらいで乗ったら高さにビビりまくりで、全然エアーが出ませんでした。

「これはイカン!」ということで、今日はこのミニランプでのエアターンを以前の状態に戻すことを目的に乗りましたね。

うーん、高さは戻ってきたけど、まだまだ変な汗をかき、手足が震えてしまいます。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするサモ

このミニランプのエアーの際に技を入れられる日は果たして来るのでしょうか?今のところ全然そんな余裕はありません。

 

今日は珍しく、塩浜スケートパークローカルのミッチーさんと一緒に乗りました。

ミッチーさんはいつも乗る塩浜スケートパークの6ft(1.8m)ミニランプと空中に飛び出す感覚が全然違うと、最初こそ戸惑っていましたが、ジワジワ慣れていい感じに飛べるようになってきましたね。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするミッチーさん

ミッチーさんと一緒に来ていた片平さんも、最初こそ「超怖い」と萎縮していましたが、すぐに自然なエアーが出るようになりました。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするミッチーさんのお友達

ちなみに、上の3人は自分も含めてかなり年齢は高いです。自分やミッチーさんは余裕で40歳以上で、片平さんなんて50代ですよ!

 

そんな中、飛び抜けて若い!ライダーが登場しました。16インチBMXに乗るキッズライダーのユーマ君です。

確か2年くらい前に新横浜スケートパークでペダルストールを教えたことがありましたが、そんなの今やはるか昔。僕のエアーの高さを遥かに凌ぎ、エアターン中にインバート、ET、ワンフットなど軽くこなすくらい凄いライダーになっていました!

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンインバートをする安藤ユーマ君

もう、40歳過ぎのオッサンの立場は無いです(泣)

いや、でもオッサンはオッサンなりに頑張るぞ!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*