Riders-Diary

27.5インチ(650B)ホイール対応MTBを組むにあたり

現在、岡安製作所にて作成中の27.5インチホイール(650B)対応のテストフレームですが、どんなフロントフォークを入れようか検討中です。

ちなみにテストフレームは、TUBAGRAの数々のフレームの基礎を築いてくれたcroMOZUをベースに、テーパードヘッド対応、リアを27.5インチホイール(650B)対応にした物になります。※写真は26インチバージョンです

croMOZU

果たしてこのフレームが27.5インチホイール(650B)を履いたことで、どのように生まれ変わるのか、非常に楽しみだったりします。

肝心のホイールは、過去にも紹介した通り、自分がグラフィックデザインを担当したFORMOSA Carbon Rim 27.5を履く予定です。

FORMOSA Carbon Rim 27.5

いったい全体、どのような見た目で、どのような操作感のMTBに仕上がるのでしょうか?

 

それにしても、テーパードヘッド、27.5対応というだけで、膨大なフロントフォークの選択肢があることに軽くビックリしました。まぁ、その事実が今の時代を象徴しているんだよなー。

サポートしていただいているSR SUNTOURから選択することは間違いありませんが、そうなると今もYAMADORI 2nd 26で使っている、安価でメンテがしやすく軽量なエアサスのEPIXONでしょうか。

SR SUNTOUR EPIXON

さらにRAIDONという選択肢もありますね。このモデル、EPIXONの廉価版と言うけれど、それ程の価格差はありませんね。

SR SUNTOUR RAIDON

グラフィックとか考えたら、次もまたEPIXONかな〜

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*