Riders-Diary

クリスマスですね…

今朝、目が覚めて外を見てみると、直前まで雨が降っていたくらい道路がビチョビチョになっているじゃないですか。

「雨が降るなんて聞いてなかったぞ…」という気持ちでSHAKAを押して多摩川河原に行ってみると、あちこちに大きな水たまりができており、とてもじゃないですが、タイヤが滑りまくってまともに乗れる状況ではありませんでした。

それでも、そのまま帰るのは惜しいので、濡れた草地の上でひたすらバニーホップバースピン練習。

MTB マウンテンバイクSHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップバースピン

着地でちょっとでもタイヤに角度が付いていると滑って失敗となり、丁寧にバーを回しきらないとメイクできないので、良い練習になりました。

まー、不完全燃焼なのは言うまでもありませんが…

 

今年9月に山形県寒河江スケートパークで開催し、自分もエントリーしたOYA-Z BMX JAM 2015の動画が公開されました。僕も登場しています!クラッシュシーンで!(笑 03:05くらい)クラッシュシーンとはいえ、ものすごい大勢のライダーの中から動画に採用していただけただけでも光栄ですよ。

OYA-Z BMX JAM 2015 FINAL from fool & the gang. on Vimeo.

この動画を観ていると、楽しかったOYA-Z BMX JAMの数々の記憶が蘇ってきます。ストリートバイクなら何でも参加OKの、格好いいライディングをしたら別け隔てなく賞賛しあう雰囲気は本当に良かったなぁ…

自分もいつか、こんなイベントを開催したいですね。

 

Facebookでは、「1年前の今日はこんなでした」という過去の記事が表示されるサービスがあります。

そこで表示されていた写真を見て思い出したのが、まさに去年のクリスマスイブ、息子がRSウイルスにかかって病院に担ぎ込んだら肺炎と診断され、大きな病院に緊急入院されたこと。それは怒涛の出来事で、自分も奥さんも大パニックに陥っていました。

肺炎で入院した叶大

検査用のコードが身体中に張り巡らされ、酸素吸入器を当てられた息子の姿は本当に痛々しかったです。

それから早朝に夫婦で病院へ行って息子の看病をしその後出社、会社が終わったら病院にすぐ行って看病し、消灯時間に帰ってくるという日々を退院する12月31日まで過ごしました。

 

あれから1年、息子は滅多に風邪をひかない身体になり、寒さで鼻水ダラダラでも満面の笑みで走り回る程になりました。

武蔵小杉グランツリー屋上で走り回る叶大

元気な息子がいてくれることが、僕と奥さんにとっては心から嬉しいクリスマスプレゼントですよ。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*