Riders-Diary

僕もガルパンおじさん

息子と奥さんが、奥さんの実家がある北九州に帰省しているため、およそ3ヶ月半ぶりに土曜日の朝に世田谷公園スケートパークに乗りに行きました。

一時は毎週のように通っていたのに、今じゃ土日も育児でほとんど行けていないです。まさか、こんなことになるなんて思いもよりませんでしたね。

そんな訳で、超久しぶりに世田谷公園スケートパークで乗りました。最初はだいぶ乗り方を忘れてる?とか不安でしたが、いざ乗り始めたらバッチリ身体が覚えていて一安心。

サモ世田谷公園SLスケートパークサモスミスグラインド

普通にスミスグラインドやっても簡単過ぎてつまらないので、ネタとしてカメラ目線。

SHAKAの方も久しぶりの4ペグということもあり、逆サイドのフィーブルもおよそ1年ぶりにやりましたが問題ナシ!

パーク全体を使ったいくつかのルーティンも最初こそぎこちなかったものの、何とかメイクできた!!

そうこうしている内に激しい雨が降ってきて、わずか1時間半乗っただけでライディング終了となりましたが、それでも十分楽しめて大満足。やっぱりSHAKAでのパークライディングは楽しいなぁ!!!

 

 

そしてそして、本当にどれくらいぶりか覚えていないのですが、スッゴク久しぶりに映画を観てきました。

知り合いの自転車乗りがみんな大絶賛していた映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」です。

「2次元の女の子がたくさん出てくるだけの萌えアニメですか?」と敬遠する方もいらっしゃるかと思いますが(確かに設定上そのような部分も無きにしもあらずですが)、蓋を開けたら、戦車!戦車!戦車!のオンパレードで、超「燃え」ストーリーの映画でした。

さらに音響が迫力満点。硬質な戦車の主砲の発射音、お腹に響く着弾音、金属がきしみ合う履帯(キャタピラ)の音、うねりを上げる重厚なエンジン音など、それらが聴けるだけで「映画で観て良かった!」と思えるレベルです。

あと、製作者達の戦車や車両、小物、背景などのこだわりが凄まじく、正直1回観ただけじゃ目や脳みそが追いつきませんでした。

それを補完するためか、リピーターが続出していることも納得です。だって自分も既にまた映画館で観たいと思っていますし。

 

ガールズ&パンツァー 劇場版」、久しぶりに映画を観て、これまた久しぶりに大満足の映画でした。メカ好きな男性には超オススメです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*