Riders-Diary

akaMOZU 試しています

akaMOZU試しています。

まずは完成図。

bike1

ぱっと見では今までのMOZUシリーズと同じ見た目です。

フレームの表面処理が変わったので、今までと違う色味が大きな変化に見えるかと思います。

bike2

ヘッドチューブが下膨れに見えるのは、写真移りの問題ではありません。

テーパードヘッドを採用しています。

ということで、最新のフォークに対応しました!

フォークについては僕はFOXの831が最高なんじゃないかと考えています。

どうやら2016モデルの831にはエアボリュームスペーサーなるものが装備されているようでして、

聞けばこいつは踏ん張り感を出す位置を変えることが出来るモノだとのこと。

ストローク初期にググっと踏ん張ってくれるのはすごくありがたい特性です。

ダンパーもいい仕事をするようでダートジャンプにはバッチリあうのではないかと思う次第です。

ダンパー大切です。

高いけど、きっと値段分の仕事してくれるはず。

これから購入に向けて家族会議を重ねていくつもりです。

後ろから。

bike3

肝心の乗り味ですが、使うパイプが変わったせいなのか、すごく剛性感がでてきました。

かなりシャープに反応します。

プッシュに対する反応がバネでも入っているかのようにビンビンきます。

フォークもしっかりしたやつ入れることが出来ればかなりダイレクトな乗り味になるのではないかと思います。

バネっぽさがあいまってクイック差がさらに増したように思います。

縦の動きも回転もアシストしてくれるような反応があります。

同じ高さを飛ぶならakaMOZUのほうがラクに感じるんじゃないかと。

 

まとめると

・今までと同じくフロントアップが楽

・今までよりダイレクト感UP

・テーパードコラムフォーク対応!!

といった感じです。

 

現在フレームを検討中であるならばぜひ候補に加えていただきたく。

製品版に向けてじわじわと話が進んでいますので、今後の情報もお楽しみに!

 

さて、akaMOZUに組み替えるちょっとだけ前にひたち海浜公園のレースにでてきました。

結果は3位。表彰台ゲットです。

表彰台

fam

久しぶり(7年ぶりくらい?)のショートトラックレースでしたが、結果が残せて満足。

1位になるとメダルもらえるらしいので、akaMOZUにシフトしてからもちょこちょこ参戦してみようかと思ってたりして。

 

最近のムスッコーは元気があまっているようで小さな怪獣になってきました。

ストライダーの練習を始めたのでヘルメットを買い与えたら大喜びの図。

met

この調子でさくさく乗れるようになってもらってトントンとステップアップしていってほしい!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*